2021年01月03日

もはや恒例の正月のお菓子、、、花びら餅

もはやまろんにとっての正月の恒例、
定番
になっていますが、一昨年、昨年に引き続き、
今年も無事花びら餅を食べることができました


IMG_0225.JPG

IMG_0226.JPG
posted by まろん at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

今日は上皇陛下の誕生日

12/23
今日は上皇陛下の誕生日

約2年前に譲位により退位された後も、
体調を崩されることもなく、
穏やかにお過ごしとのことで、
大変うれしく思います

1日でも長く健やかに、穏やかに過ごされることを
心よりお祈り申し上げます
posted by まろん at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

新嘗祭、、、に思うこと、、、

11/23
勤労感謝の日、正式には?新嘗祭のこの日

ちなみに新嘗祭とは宮中祭祀のひとつのことで、
天皇陛下が令和2年に収穫された新穀などを
天神地祇に供えて感謝の奉告をされて、
神からの賜りものとして陛下御自身も食される儀式のことです

既に新米が流通し、出回っていますが、
本来であれば、我が国においては、令和2年産の新米は
新嘗祭が終わってから食さなければならないもの、
なのですが、残念ながら一部の方々を除いて、
そのようなことにはなっていません

昭和20年に第2次世界大戦が、我が国の敗戦により
終了してからは、そのような我が国の歴史や
伝統が踏みにじられ、隠されてしまったことで、
まろんを含めて、戦後の教育の中では
皇室の存在、天皇陛下の存在、
皇室がどのような歴史や伝統の下で
紡がれてきたのかということ、
皇室における宮中行事についても、
まったく知らされることなく、成長してきてしまいました
返す返すも誠に残念なことです

しかし、戦後体制の根幹を担っていた、
新聞、テレビ、外国勢力によって支配された
共産党の影響を受けた学術会議を中心とした
学会、司法界などの既得権益によって
構成された「表の世界」は、
インターネットが普及し、「裏の世界」の
登場によって、「真実」が正しく伝われる土台ができあがり、
「表の世界」の勢力の勢いが失われたことによって、
皇室の存在、天皇陛下の存在、皇室の歴史や伝統
などの今まで「表の世界」によって隠されていた
様々な情報が表面化し、我々が正確に、
正しく知り、理解できるようになりました。

ちなみに、「裏の世界」が登場するまで、
戦後の「表の世界」を中心とした様々な圧力に対して、
昭和天皇、上皇陛下が、苦しまれ、苦悩され、
必死に抵抗されてきたことも、
最近明らかになってきています

著者:江崎道朗
-天皇家 百五十年の戦い


新嘗祭のこの日
我が国が万世一系で2680年続く皇室のことを、
改めて理解を深める、そんな日でもあるように
思いますし、天皇陛下と同様に、
令和2年に収穫された新穀などに対して、
感謝する日でもあるように、まろんは考えています
posted by まろん at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする