2019年11月29日

デザートの出来は砂糖次第、、、

先月はじめてまろん風レアチーズケーキ
作りましたが、びっくりするような美味しさだったため、
それから合計7回ぐらい作りました

1か月半の間に7回って、結構な回数です(笑)

さて、新しいメニューを作るときって、
最初はレシピをしっかりと確認しながら作るのですが、
その後は色々と趣向を凝らしたり、
カロリーを減らそうとしたり、
良い素材を使おうとしたり、
色々と変化させていきます

ただ、まろん風レアチーズケーキの場合は、
変えることで、美味しさを劇的に向上させる
材料がないのですが、とりあえず
沖縄県の身体に良さそうな砂糖を
使うことにしました。

それが3回目ぐらいからでしたが、
ちょうどそれぐらいから、なんとなく
レアチーズケーキのできあがりの
テカリぐらいが薄れてきて、
甘さ控えめ、みたいな感じになり。
あれっ?おかしいな、と思いはじめました

生クリームを低脂肪のものから、低脂肪でないものに
変えてみた4回目、5回目もあまり改善がなく、
先週6回目を作って、もうレアチーズケーキに
飽きちゃったのかな?とも思いはじめました。

ただ、6回目を作った時の生クリームと
クリームチーズが冷蔵庫に残っていたので、
最後のつもり?で、昨日初心に戻って、
最初に作ったときの材料で作ったら、
あらまっびっくり!のあの驚くほどの美味しさと、
美味しさを引き立てるテカリが戻ってきたではありませんか

なんでなんで???

今回変えたのは砂糖で、沖縄の砂糖と一緒に、
三温糖を半々で使ったのが、功を奏したようでした

確かに最初に作った時は全部三温糖だったのですが、
ということは、レアチーズケーキの美味しさの
要だったのは、砂糖ということになりそうです。

なんとも意外なというか、砂糖だけで、
これほどの違いが出るというのは
思いもしませんでした。

まあ、普通はグラニュー糖を使うところで
グラニュー糖だともっと美味しくなるのかも
しれませんが、、、

それにしても、料理って奥が深いなんですねえ
改めて思い知ったまろんなのでした。
posted by まろん at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

もうまろん風レアチーズケーキのこつはつかんだかも?

先週末人生はじめての一人での
まろん風レアチーズケーキを作り、
奇跡的に美味しくできあがったことは
記事に書きました

そのときは一人で食べることを想定して、
作ったので、クリームチーズや生クリーム、
ビスケットなどの材料がかなり余ってしまいました。

そこで昨日、帰宅が早かったこともあって、
もう一度チャレンジしてみようということで、
仕事が終わって疲れた体に鞭打って?
再びレアチーズケーキ作りをしてみました。

ちなみに傍らで味噌汁を作りながらですが(笑)

そうすると、ものの見事に美味しく
できあがってしまったのでした

前回から日が近いこともあったのだと思いますが、
かなりこつっぽいものもつかめた気もしますし、
要領もよかったように思います。

ビスケットの固まり具合も改善されていたので、
これで人に食べてもらえるレベルまでには
達したように思います。

まろんレシピのレパートリーをまたひとつ
増やすことができました
posted by まろん at 23:09| 東京 🌁| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

まろん風レアチーズケーキ

10/14
先日の記事で書いたとおり、今日は天気も悪いので、
自宅に引きこもって、はじめてのレアチーズケーキを
作ることにしました。

ベイクドチーズケーキはまろん家直伝?の
ミキサーを使って簡単に美味しくできるので、
何度も作っていますし、まろんの周りの
女性たちにも食べてもらったりしていますが、
レアチーズケーキは作ったことがありません。

レアチーズケーキもまろん家直伝?というよりは
米国に住んでいるまろんの親戚のおばさんが
まろん母に教えてくれたものなのですが、
まろん母の手伝いで作ったことはありますが、
一人では作ったことはありませんでした。

というのは、若干手数も多く、混ぜるタイミングが
微妙だったり、なかなか難しくて、
ついついベイクドチーズケーキを作ってしまっていたからです

ただ、さすがにデザート系のメニューを
増やしたいと思って、ついにレアチーズケーキに
挑戦しようということになりました。

さて用意するものは
ダイジェスティブビスケット
バター
ゼリーの素 ※熱湯
クリームチーズ
砂糖
生クリーム

ゼリーはまろん母はオレンジゼリーを使うのですが、
近くのスーパーを何軒も探したものの
見つからなかったので、仕方なく?
いちごゼリーの素にしました

また今回はバターも省略してマーガリンにしました
そしてレアチーズケーキを入れるお皿がないので、
今回は少し大きめのタッパに入れて作りました

1.まずはビスケットを袋に入れて、粉々に破壊?(笑)
破壊したビスケットをタッパに敷いて、
そこに溶かしたマーガリンを入れて
タッパに綺麗に敷き詰めて、平らになるように、
上から押しつけます

2.クリームチーズに砂糖を入れて、
柔らかくなるまで混ぜます

3.生クリームを好みの固さになるまで撹拌します

4.2に3を半分ずつ入れて、混ぜます

5.ゼリーの素にお湯を入れて、混ぜながら4の中に
半分ずつ入れて、混ぜます

6.混ぜ終わった5をビスケットを敷いたタッパに
綺麗に平らになるように流し込みます

その後冷蔵庫で2、3時間が冷やせば、良い具合に
固まって、できあがりとなります

切り口が変ですが(笑)、できあがったものを
お皿に盛りつけたのはこちら
IMG_20191014_192003.jpg

ちょっと綺麗ではないですが(笑)、別の角度から
のものはこちら
IMG_20191014_191908.jpg

入れ物問題?はそもそも論の問題ですが、
ビスケットの固まりが少し弱かったのが、
次回の反省点でしょうか。

ちなみに味は、、、
うま~~~~~~~~~~~~~い!!!

チーズの固まり具合がかなり秀逸にできあがりました。
これならば誰にでも食べてもらえる気がします。

そういえば、以前いちじくグラタンなるものを
即席で作ったことがありますが、それ以来の
達成感、感動がまろんを包み込みました(笑)

こうやってレパートリーを増やしていこうかな、、、
posted by まろん at 20:13| 東京 🌁| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする