2016年05月09日

九州旅行ふたたび

先月の今日
まろんは佐賀県の呼子を訪れ、美味しい絶品のイカと
七ツ釜の絶景を楽しみ、そして熊本県に宿泊していました。

それから1週間経つまもなく、あの熊本・大分地震が
発生し、何十人もの人がこの世で唯一無二の命を
失い、今も何万人もの被災者が避難生活を送っています。

我が国のことなので、おそらく食料等は充足しつつあると
思いますが、未だ襲う地震の揺れへの精神的な負担、
その他様々な不便な生活を余儀なくされていることを
思うと、言葉が見つかりません。

そのような状況の中で、まろんが何ができるかということで、
暗中模索しているのですが、来月6/17に有給休暇を
取得して、2泊3日の予定で再び九州を訪れることにします。

訪れる場所は、熊本城や、被災者の方に邪魔にならない
被災地で、被災状況等を実際に観て、聴いて、感じて、
触って、匂って、このブログ等で発信していきたいと
思います。
できれば熊本に宿泊したいところですが、復旧・復興
作業をされている方やボランティアの方の邪魔には
決してならないよう、鹿児島や博多などに、宿泊する
予定です。

一方で、大分についても、同等の被災状況であるため、
こちらは違うアプローチで、由布院あるいは別府の
いずれかの温泉地に宿泊して、経済活動をするとともに、
できる限り被災地の様子を観たいと思っています。

これが、どれぐらいの力になるかわかりませんが、
まろんができる最大のことなので、、、
posted by まろん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本・大分地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする