2021年01月09日

とりあえず今月1回旅行に行こうかな、、、

令和3年の今年に入り、1/5からはじまった
通算33社目の仕事ですが、
本来業務をするためのセキュリティ端末も
先日入手することができ、
本格的な仕事がはじまりました。

とはいえ、仕事量が想定したよりは、
かなり少ないようで、暇、ではないのですが、
一般の人よりも1.5~2倍程度の量と
質の仕事をこなすまろんにとっては、
かなりの物足りなさがある仕事とは言えそうです

そのおかげで定時出社、定時終わりが続いていて、
リモートワークであることもあり、
まさに仕事とプライベートをしっかり分けた
規則正しい?生活を送ることができています
夢のような生活ともいえるかもしれません(笑)

さて、我が国では本日1/8から2回目の
緊急事態宣言が発出され、
まろんが住む東京都を含め外出自粛や、
飲食業などでの営業時間の短縮が要請されました

武漢肺炎、武漢ウィルスが我が国に入り込み、
それ以来約1年以上に及ぶ経験、
そこから学んだ知識、反省、問題、課題、、、

1年という長い長い時間が経っているにもかかわらず、
武漢肺炎、武漢ウィルスの特性への認識不足、
ウィルスの特性、特徴、性質への理解不足、
問題、課題の本質的な要因と、それを解決するために
本質的に必要なことと、そのことへの対応力の欠如、
国民に対する「真実」の情報発信の質と量の不足・欠如、
そして何故か特定の国家からのビジネス用途での
入国が入国後14日間の自粛もなく(厳密には要請はされている)
解禁されている実情、
などなど、我が国の政治、行政、立法、
そのすべてが危機管理力、危機対応力、問題解決力に
欠如しているといわざるを得ないことが、
第3派と呼ばれる年末年始にかけての流行によって、
より深刻に、白日の下にさらされているというのが、
まろんの理解です

そもそも冬場は、通常風邪やインフルエンザが
流行するのだから、武漢肺炎、武漢ウィルスが
再び活性化するのは、ほとんどの人が考えていましたし、
そのための対策のため、ということで、
予備費を10兆円も用意していたにもかかわらず、
医療設備、施設の強化、医療施設の増設などには
一切手を付けることなく、無能、無策で、
ほとんど何もしていなかった、という不作為は、
いったいどういうことなんでしょうか?


そもそも武漢肺炎、武漢ウィルスは、
常日頃の以下の対策によって、対応できるものです

-------------
【感染3条件】
1.換気が悪い密閉空間に滞在すること
2.人が密集する空間に滞在すること
3.唾(飛沫)がかかる2m以内での会話が行われるシチュエーションにならないこと

この3条件に加えて、
原理原則でもある手洗いとうがいを徹底しておけば、
感染することはありません
-------------

まろんはこれらに加えて、買い物で買ってきたものを
すべて濡れた布巾で拭き取ったり、
コートやズボン、マフラーなどは、玄関口で振って、
ウィルス等を払い落とすなど、ということも行っています

まろんは喘息という基礎疾患といわれるものを
持っている中で昨年は15回も旅行に行きましたが、
これらを堅持することで、何の影響もありませんでした

逆にいえば、これらを怠ってしまえば、
運が悪ければ、感染力が強いウィルスである以上は
感染しますし、家族と同居していれば、家族にも当然感染します
ただ、これは風邪やインフルエンザでも一緒のことですね


そもそも武漢肺炎、武漢ウィルスの特性に鑑みれば、
これに感染したとしても、それほど大騒ぎするほどの
ことなのかも、はなはだ疑問をなしとはしませんし、
天皇陛下が懸念されておられるとおり、
まるで犯罪者、殺人犯のように、罹患者を排除し、
徹底的に糾弾するような現在の風潮自体が
馬鹿げているし、愚かでもあり、恥ずべき存在に
成り下がっていることに気づかないのでしょうか?

まろんは、そういう輩を心の底から軽蔑します


ということで、緊急事態宣言が発出されたとしても、
まろんは今までどおり、冷静かつ論理的に、
全体を俯瞰し、客観的な判断で、行動をしていくことを
変更するつもりはありません、し、
そもそも変更する意味がありません(笑)

といことで、とりあえず今月も早々に
1回旅行行こうかと考えています
場所はこの3連休で考えてみます

まろん道は日常生活においても何ら変わりなく
まっすぐ前へと続いているようです
posted by まろん at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

令和2年もあと半月、、、今年を振り返って、、、

12/15
ここ数日の朝夜の寒さが身に染みるようになってきて、
本格的な真冬を感じつつありますが(笑)
よくよく考えると、令和2年も残すところ
あと15日、というかあと半月

中国、中国共産党のもたらした
武漢肺炎、武漢ウィルスという
ある意味では化学テロ?に
全世界が震撼した1年である中で、
11月に1カ月間の長期お休みがありました
いつものとおり、仕事に、旅行に、恋愛?(笑)に
まろんとしては後悔がない1年を
過ごすことができたと考えています

このような社会情勢下に置いて引っ越しもしましたし、
ある意味ではまろんの真骨頂かもしれない
臨機応変、柔軟性が最も生かされた
1年だったとも言えます(笑)

およそ20年前、我が国の経済は経済政策、
金融政策の失敗、無知により、
デフレのどん底にあり、
ちょうど就職期の中にあったまろんは、
その荒波にさらされ、
2年大学浪人、1年留年、その上
司法試験に挑戦していたこともあり、
完全に新卒での採用ルートに乗れなかったために、
意図しない就職をして、その後仕事を転々していくことになりました

当時はまだ臨機応変、柔軟性も備わっておらず、
当然のことながら、経験もスキルも、知識も稚拙で、
ただひたむきに、がむしゃらに
自らを磨くために働いていた、という時代でした

そんな時代のまろんのベース、基盤となっていたのは、
他の人とは違う司法試験の勉強の仕方をしていたことで、
意図せず?確固としたリーガルマインドと論理的思考力を
身につけることができていたことと、
その上就職した会社がベンチャー企業だったおかげで、
誰もが経験したことがない量と、質の仕事を
若いうちからこなすことができ、
圧倒的な経験とスキル、知識を身につけることができたということです

それがなければ、さすがに今年まろん史上最高給与の通算32社目、
そして通算33社目の就職が決まるということはありえないことでもあったでしょう

まさに若いころに蓄えたものが、今生かされている
ということでもあります

そんな今年も残すところ半月、
来年令和3年のまろん道はどのような道になるか

とはいえ、いつもどおり、常に冷静に、客観的に、
全体を俯瞰し、論理的に、まろん道を歩み続けることは
決して、一切変わることはありません
posted by まろん at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

1カ月の長期お休みも残すところあと2日

10月末に無事に?(笑)通算32社目を退職しましたが
当初は通算32社目の負の遺産?(笑)を抜くため、
1,2週間程度のお休みを取った後、
通算33社目の仕事がはじまる想定?(笑)でしたが、
思いがけず転職活動に手こずってしまい、
通算33社目は来月12/1開始になりました。

当初予定より2週間程度多い、1カ月の長期お休みに
なってしまいましたが、あと2日のお休みのあと
新しい通算33社目の仕事がはじまります

勤務地は三田/田町になりますが、
基本的にリモートワークでの仕事になりますので、
新居で悠々自適に仕事ができます

ちなみに今回の転職活動では、ほとんどの案件が
リモートワークの予定だったため、
リモートワーク用の新しいテーブルも用意済みです(笑)

仕事内容は営業への技術的な支援、というもので、
まろんが今までに培ってきた経験の中では、
経験済みの領域ではありますが、
メインで担当した職種ではないので、
ある意味では新しいチャレンジとも言えます

いつものとおり、臨機応変、そして柔軟に
対応しながら、当該職種のやるべき解を
求めていくことになるでしょう

さて、新しいまろん道の歩みがはじまるわけですが、
当然のことながらいつものとおり、
冷静に、論理的に、全体を俯瞰しながら、
客観的に、プロフェッショナルとして
まろん道を歩んでいきます
posted by まろん at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする