2019年10月09日

「正解」は疑問と質問と議論の中から生まれる、、、

世の中の「正解」と呼ぶことができることというのは
唯一無二の絶対的なものである「真実」とは相違し、
様々な局面、場面、時期、タイミング、関係者
などの様々な要因に応じて、多岐にわたり、
あるときには「正解」であることが、
あるときには不正解となることなど
日常茶飯事のことといえます。

仕事における「正解」というのももちろん、
対お客様、
対会社、
対上司、
対同僚、
対部下、
対協力会社
など相手によっても相違すれば、
時期によっても異なることがままあります。

そういう意味では、仕事における「正解」探し
というのは、なかなか大変なことであって、
そうたやすくは「正解」に辿り着くはできないし、
仮に一時的に「正解」に辿り着いても、
それがそのまま維持し、発展できるとは限りませんし、
逆に一時的に「正解」らしきものに陥ってしまった
ことによって、不正解への道を歩みだす、
ということも世の中には多々あります。

まろんは今の会社が通算31社目の会社ですが、
多くの「正解」と不正解を目の当たりにし、
不正解をきっかけとして、転落した人々も
見てきました。
場合によっては、まろんが退職したことで、
不正解に直面してしまった人もいたはずです


さて、人は当然のことながら「正解」を探し、
「正解」に辿り着くために、身を削って、
日々仕事に尽力しているはずなのですが、
なかなか「正解」に辿り着くことができません。

それは経験が不足していたり、知識が不足していたり、
スキルが未熟だったりすることも一因としては
ありますが、しかし根本的な原因は、
そこにあるわけではありません。

というのは、経験も知識も、スキルも、
”あること”をし続けていれば、あっという間に
充足されるからなのです

その”あること”とは、
疑問を持つこと、持ち続けること
そして疑問を解消するために質問し、調べ、
人と議論をすること
仮にそれに付け加えることがあるとすれば、
相手の主張や話を尊重し、逃さず聴取することなのです。

どれだけ経験を積もうとも、
どれだけ知識を増やそうとも、
どれだけスキルを持っていようとも、
それを個人が、個人の力だけで
生かし切ることなどできませんし、
そんな人は決して何も生み出すことはできません。

仮に小学生の子供であろうとも、
仮に全く社会人経験がない新入社員であろうとも、
人と話をし、コミュニケーションを取っていると、
ちょっとしたことをきっかけとして、
自らの経験や知識、スキルをより充足することが
できることが多々ありますし、
思いがけないひらめきや、アイデアに結び付くことが
あります。

世の中の様々な発明は、そういうちょっとしたことから
生み出されていることがほとんどなのです


仕事をしていると、様々な疑問が常に浮かび上がってきますが、
疑問が浮かび上がってきているということは、
ある意味では仕事がより進化していくための
きっかけをつかんだということもできます。

そして、その疑問を解消するために、ネットで調べたり、
適切な人に質問し、疑問に対して、自分なりの考えを
まとめていきます。

今度はそれを適切な人にぶつけて、議論し、
お互いの眠れる引き出しを開けていき、
より良い解を導くきっかけを作っていきます

そうやっていくうちに、あっと驚くような
解決策や疑問と思っていたことの解消策が
発見されたりしていき、
「正解」へとつながっていくのです

これこそが質の高い仕事を実現するための
一つのパターンといえます

そしてこれを常に積み重ねていくことができれば、
容易なことでは不正解に陥ることもありません。

「正解」は疑問と質問と議論の中から生まれる、、、
日々の仕事に接する中で、自然と実感する
「真実」のように思えてきます
posted by まろん at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

親友と絶品魚介料理で、、、

10/4
10/110/2の2日間
有給休暇を取得し、大阪の実家に帰っていたことで、
おそらく業務過多?により、この日の親友との
飲み会は実現しないと思っていました。

しかし、昨日はお客様先での会議もあり、
2時間ほどの残業になりましたが、
この日は想定したよりは、業務量も多くはなく、
順調に終わったため、予定どおり親友との飲み会
をすることができました。

お店は新橋の魚介料理のお店
新橋で、金曜日、当日の予約、ということで、
予約は無理だと思ったものの、
15時ごろ予約の電話をしたところ、
意外に簡単に予約を取ることができました

18時頃まで仕事をして、会社のある浜松町から、
徒歩で新橋に向かい、待ち合わせ時間の
18時45分ちょうどにお店に行くと、
既に親友は店に入っており、久しぶりの
再会の挨拶をしてから、早速ビールと
梅酒のソーダ割で乾杯をしました。

今回訪れたお店はこちら

ご主人様や、20歳年下の独身女性などとも
行ったことがない、はじめてのお店で、
かつあっさり予約ができてしまった?ことで、
若干不安がありましたが、
予約の段階で注文していた
刺身極上舟盛り七点盛り
を食べて、あまりの美味しさに思わず、
うまっ!と絶賛してしまいました。

これはすごいっす
境港の本マグロ、〆鯖、ぶり、長崎のいさきなどが
厚めに切られて、脂も乗って、もしかしたら、
人生で最も美味しい刺身だったかもしれません

その他にも裏メニュー?の北海道の生牡蠣、
しらすのてんぷら、鮪ユッケ、
穴子と野菜のてんぷら
親友との飲み会での定番のだし巻玉子と
とり塩唐揚など、あまりの美味しいメニュー
ばかりで、いつになくどんどん飲んで、
食べて、1時間もたたないうちに、
すっかりお腹いっぱいになってしまいました(笑)

たまたま見つけて入ったお店で、これほどの
美味しい絶品の魚介料理を食べれるなんて、
本当に良き時代に生きているのだと、
感じざるを得ません。


この親友とは同い年で、高校時代からの
付き合いですので、約30年近くの付き合いに
なります。
彼は結婚して、二人の子供にも恵まれ、
仕事に関しては一つの会社に人生を埋めながら、
日々戦いに明け暮れています

一方まろんは子守の経験は豊富とはいえ?(笑)
未だ独身で、
仕事に関しては今の会社で通算31社目という
まさに正反対の人生を歩んできています

様々な相違点はありますが、根底のところ、
芯、人として本質的なところは、
相当に相通じるところがあるようで、
いつも闊達な話や議論になりますが、
本質的なところでは、理解しあえているので、
長く付き合いができているのでしょう。

今や仕事に関しては、お互いに確固としたものを
確立しつつありますが、まだまだ成長し、
発展していく余地はあるようです。

一旦お腹がいっぱいになってからは、
少しペースを落としながら、
仕事の話や、まろんの女性関係?の話、
家族の話、旅行の話、日常生活の話など、
意義深い話に花を咲かせました

こういう時間というのはあっという間に
過ぎていくもので、2時間半弱ぐらい
食べたり、飲んだり、しゃべったりしたら、
時間ということで、会計を済ませて
店を出ることにしました。

話をしながら、新橋駅まで向かい、
JRの改札前で親友と別れたまろんは、
東銀座まで徒歩で向かい、
東銀座から日比谷線、
茅場町乗り換え東西線で自宅がある
葛西に帰りました。

いつも女性とばかり飲んだり、食べたり
楽しんでいますが、男同士真摯な仕事の
話をしたり、議論できるというのは、
そういう相手がいるというのは、
やはり貴重な、恵まれたものだと、
改めて実感したひとときでした。

それにしても美味しかったです。。。
posted by まろん at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

CMがないって快適、、、

まろんが良く利用している動画サイトは、
著名なので、ご存じの方がほとんどだと
思いますが、動画公開者の設定により、
最初または途中にCMが挟まるように
なっています

わずか5秒程度の広告であることで
それほど気になっていなかったのですが、
ここ最近そのCMのレベルが、あまりにもひどく、
不愉快かつ内容が稚拙なものが多くなってきたことや、
CMの頻度、回数が多くなってきたため、
とりあえず初回3か月は無料ということなので、
CMなし設定を有効しました
※事前クレジットカードの登録が必要、、、

で、その後当サイトで動画を観てみると、、、
これが素晴らしく快適で、
まれに不快な気持ちになっていた瞬間も
なくなり、非常に心穏やかな?(笑)時間に
なりました。

CMがないというのは素晴らしく快適だと
いうことに気づいたまろんなのでした。

とはいえ、CMというのはある種の産業として
成立してきたもので、これが流れないユーザーが
増えるということが、どのような副作用を
生じさせることになるかは、今後の推移を
客観的に見ておく必要があるのかもしれません
posted by まろん at 14:03| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする