2019年12月14日

何故これほど見事に予測を外すのか、、、

12/12に英国で総選挙が行われ、
ボリス・ジョンソン党首が率いる保守党
圧倒的な勝利を収め、
様々な皮算用はあったにせよ、
高尚な理想に基づいて設立されたEUから、
はじめて離脱国が生まれることになりました。

2016年6月23日にEU離脱の賛否を問う
国民投票が行われ、離脱賛成が過半数を
占めたことではじめった離脱交渉は、
この3年半の間、紆余曲折をするものの、
全く前進することはありませんでした。

その間「表の世界」を牛耳る、
既得権益にまみれた既存メディアでは、
国民は本当はEU離脱には否定的だ、だの、
もう一度国民投票をすれば否定される、だの
自らの既得権益を保持したいがために、
国民を、世界の人々を扇動するような
報道に終始し、
今回の総選挙でも保守党が惨敗するというような
予想もまことしやかに報じられていました

しかし、ここに国民の本当の意思が示され、
真意が確認でき、その結果「表の世界」が
もはや完全に不要なもの、無意味なもの、
国民を含めた世界の人々にとって、
有害かつ邪魔になるものだということが
明らかに指示されたのです

この傾向はもちろん英国だけではもちろんなく、
米国、そして我が国、
というよりは第二次世界大戦後に
世界を牛耳ってきた世界のほとんどのメディアに
当てはまるのです。

3年前の米国大統領選で「表の世界」のメディアは
トランプ政権誕生を予想できませんでした

我が国においては、現政権に対する
ネガティブキャンペーンと、
印象操作、捏造、偽造、誤報だけを
繰り返し報じてきたにもかかわらず、
6度の国政選挙で、現政権の勝利を覆すことも
予測することもできませんでした。

インターネットを中心とした「裏の世界」の中に
存在する本当の「真実」に近づくことが
できるようになったその歴然たる事実が、
世界を誘導し、世論を誘導し、
既得権益を確保しようとする人々からの
決別と離反を招いているということができます

そして、このことによって、
既得権益者は、「裏の世界」に接する手段を
持たない所謂情報弱者と呼ばれる
残り少ない人々に向けた権益の確保だけに
終始せざるを得ない状況に陥っているのです。

仕事においてはプロフェッショナルであり続ける
まろんとしては、その存在価値である
情報において、これほどまえに予測を外している
「表の世界」で仕事をしていたら、
恥ずかしくて情報の発信を止めますし、
抜本的な改善、改良を推し進めますが、
彼ら彼女らはそれができるのか、、、
posted by まろん at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

今年の仕事も残り2週間、、、

12/12
今年と来年に掛けた年末年始は
通常年末年始休暇にあてられる12/30~1/3が
平日となっているため、
12/30~1/3を挟む土日も、当然休日になる関係で、
必然的に9連休になるようです

そのおかげでまろんも年末年始に大型の
旅行に行く予定にしているのですが
、、、(笑)


ただ、まろんが働く通算31社目の会社では
その9連休では足りない?のか、
12/27や1/6も休むことを推奨しているらしく、
社員のほとんどは11連休になるようで
その関係でまろんも11連休になるかもしれません。

そういえば今まろんが参画している
プロジェクトのクライアント先でも、
最終日が26日で、26日の午後は納会、
その後10連休か、11連休になるらしいので、
大企業はそういう傾向なのかもしれません。


近年働き過ぎなんてことが言われて、
月に45時間以上の残業をすることが
原則として禁止され、事前の上長等の承認を
得た時だけ、年に5回45時間の残業制限を
超えることができるという制度になっています。
※会社によって運用は違うようですが、、、

無能な上司にこき使われ、過労死するというような
最悪の結末となることを防ぐための制度設計ですが、
休みが多いということは、それだけ自らを磨き、
鍛え、成長し、発展する機会を失っていくことに
直接的に関わってきます。

もちろんそういうことに危機を感じ、
休みを生かして、自らをスキルアップする
というような活動に勤しんでいる人々も
多々いますが、その比率はそれほど多くはありません。

残念ながらまろんが会社において幅を利かせる
ことができ、大金を稼ぐことができるように
なったのは、まさにこの成長が鈍化した
人々の代替えとして、二人分も三人分も
経験を積み、スキルを積み、知識を積み重ねてきた
結果でもあるのですが、これが我が国の経済、
「未来」を創造していくことの
プラスとなることはあり得ません。

そういう意味では、他国と比較しても、
著しく休日が多く、仕事をしない、
仕事ができない人々を量産しているのは、
非常に危機的な状況ともいえます。


さて、平成と令和を架けた今年の仕事も
残すところ10日か11日の2週間となりました。

まろんはいつもどおり常に冷静に、
全体を俯瞰しながら、論理的に、
ぶれることないまろん道を歩んでいくことに
当然のことながら変わりはありません。
posted by まろん at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

出会いがあれば、必ず訪れる別れ、、、

ちょうど2年半ぐらい前の記事で
当時頻繁に交流をしていた人たちとの
音信が途絶えたので、アドレス帳から、
登録を削除した、ということを書きました。

それから2年半
アドレス帳に追加する人はできず、
しかしLINE友達は二人ほど増えましたが、
今年に入って、転勤やら結婚やらで、
音信が途絶えてしまった素敵な女性2人

そして良く美味しいものを食べに行っていた
LINE友達の素敵な女性とも音信が
途絶えてしまいました。

素敵な出会いや、素敵な、充実した時間を
過ごすことができたひとときがあれば、
その後にはいずれ必ず訪れる別れ、、、

ただ、そんな別れを悲しんだり、嘆いたり
している間もなく、次の日から、
人は仕事なり、私生活なり、
先に進んでいかなければなりません。

そして、その別れに思いが強ければ強いほど、
悲しければ悲しいほど、
辛ければ辛いほど、
人は強くなり、そして優しくなれるものです

まろんが人生の到達点として目指す、
強さを持った優しさ
を身につけるために、先へ先へと進まなければならないのです
posted by まろん at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする