2019年08月30日

一年半ぶりの新幹線

いつも新幹線に乗ってそうなまろんですが、
昨年2018年2月に白川郷に行った際に
東海道新幹線に乗って以来、新幹線に乗っていませんでした

それから約一年半ぶりに今新函館北斗から
新青森への移動で、北海道新幹線に乗車中です

やっぱりいいですねえ
新幹線
もうその一言です(笑)
posted by まろん at 18:49| 東京 ☁| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

大阪モノレール延伸決定!

先日末の3/16にJRおおさか東線が開通し、
まろんが実家に帰る際の利便性が
かなり向上することを記事に書きました
が、
今日国土交通省の特許が下りて、
大阪高速鉄道、所謂大阪モノレールが
延伸することが確定しました。

現在大阪モノレールは
大阪国際空港、所謂伊丹空港から、
門真市までの区間運転していますが、
門真市から瓜生堂(うりゅうどう)まで
延伸することになったのです。

新設される駅は、門真南、鴻池新田、
荒本、そして瓜生堂の4駅

そしてこの瓜生堂駅は、まろんの実家から
徒歩5分ほどの近接地にあるのです。

まろんが中学生ぐらいのとき、
大阪大学への進学を目指していたのですが、
当時大阪モノレールが、瓜生堂まで
延伸するという計画があって、
大阪大学に合格したら、瓜生堂から
大阪モノレールで大阪大学に通学する
というイメージをしていました。

しかし、ご存知のとおり大阪全体の
景気の低迷と、我が国全体の景気の
低迷もあって、この話はほとんど
雲散霧消していました

その30年前ぐらいの計画が、数年前から
再び表に現れてきて、あれよあれよのうちに、
今回の延伸事業の特許という形にまで
発展してきました。

昨日の記事ではありませんが、これこそ
大阪維新の会によって積み重ねてきた
実績の結果であって、まさに政治の力
といえるのではないでしょうか。

まあ、開通は10年後ぐらいになるらしいので、
それまでまろんの老夫婦が存命かどうか、
そしてまろんも生きているかわかりませんが(笑)
まろんの故郷でもある大阪がこうやって
元気になっているのは、喜ばしいことです。

成田空港や羽田空港から伊丹空港に行き、
大阪モノレールで実家に帰れれば、
めちゃくちゃ楽ちんですし、
本当に楽しみです。
posted by まろん at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

おおさか東線開業!

前々回の記事で書いた
今の30社目の会社の最後出勤日を終えたら、
翌日には大阪の実家に帰ることにしています。

その大阪の実家に帰る時間を大幅に
早めることができる可能性が高い
JRのおおさか東線が本日開業しました

厳密にいえば、既におおさか東線は
開業していましたが、
それは南半分の久宝寺と放出間で、
今回北半分の放出と新大阪間が
開業することになったのです

まろんの実家がある東大阪市の
八戸ノ里に帰るには、
例えば新大阪まで新幹線で行ったとして、
新大阪からは、
①JR京都線(東海道線)で1駅先の大阪まで行き、
大阪環状線に乗り換えて、
大阪環状線で鶴橋まで行き、
鶴橋で近鉄に乗り換えて、河内永和を
通過して八戸ノ里に行くルート
②JR京都線(東海道線)で1駅先の大阪まで行き、
大阪環状線に乗り換えるまでは①と同じで
大阪環状線では京橋まで行き、
京橋で学研都市線で放出まで行き、
放出で南半分しか開業していない
おおさか東線に乗り換えて、
JR河内永和まで行き、
河内永和で近鉄に乗り換えるというルート
③大阪メトロ御堂筋線でなんばに行き、
難波で近鉄に乗り換えて、鶴橋と、
河内永和を通過して八戸ノ里に行くルート
の3とおりでした。

今回はおおさか東線が全線開業したことで、
①と②の新大阪から大阪に出る、ことが
不要になったので、
新大阪からJR河内永和まで乗り換えなしで
行くことができるようになったのです。

唯一懸念があるのとすれば、
本数の少なさでしょうか、、、
15分に一本レベルなので、
乗り遅れてしまうと、、、
ということがあります。

ただ、それでも全体的な時間では、
相当短縮されますので、
まろんにはかなり有難い、
待ちに待った開業といえます。
posted by まろん at 16:57| 東京 ☁| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする