2020年06月26日

まさかの?腱鞘炎、、、

昨日の記事で手のひらに異様な痛みが
あることを書きました
が、
今日午前中有給休暇を取得し、
葛西駅近くの整形外科に行ってきました

ちなみにまろんは派遣社員ですが、
今年から半日有給休暇が取得できるようになりました

これは同一労働同一賃金、の一環で、
派遣社員の待遇を正社員に近づけるための
ひとつの施策のようです

さて、インターネットで良さそうな整形外科を
探して辿り着いた整形外科は1階にあるのですが、
武漢肺炎、武漢ウィルスの影響もあるのでしょうが、
院内に入らずに病院の外で待機している
患者さんがいるぐらいにぎわっていました

別の病院にしようかと思ったものの、
その思いは断念して、その病院に入って、
受付をすませました

待つこと45分ぐらい、やっと呼ばれたら、
すぐにレントゲン撮影があって、
その後診察になりましたが、
お医者さんから発せられた言葉は、
「腱鞘炎」

まじですかあ~

腱鞘炎はまろん母がまろんがまだ実家に住んでいた時から
ずっと患っている病気で、結構厄介な病気です

正直なところ、一人暮らしで、炊事、洗濯、家事、
そしてトレーニングなどを、左手をある意味で
酷使しているまろんとしては、
もしかしたらなるかも?と思ったことがあり、
それがいよいよ現実になった、という感じでした

特にまろんの場合、なんとなく力任せ的な感じで、
家事をこなすことが多かったので、
やっぱり感がありました(笑)

まあ、こういう現実に、しっかりと対峙して、
臨機応変、柔軟に対応しなければなりませんので、
できる限り痛みが緩和するようにしようと
考えています

ちなみに、これがより深刻化していくと、
指が曲がった状態になったり、
まろんのようなパソコンのタイピングだけで
仕事をしている人にとっても、
より深刻な影響が出るようです
posted by まろん at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください