2020年05月23日

伏見宿泊

樽見から樽見鉄道で大垣に戻ったら、JRの特別快速に
乗り換えて、名古屋へ

大阪に住んでいた時は、結構名古屋に行くことが
多かった記憶がありますが、東京に引っ越してからは、
ほとんどが通り道になってしまって、
本社が名古屋にある会社に転職した際に2回ほど
泊まった以外は、ほとんど駅に降りて、街中に出ることもなく、
相当久しぶりの印象です

名古屋に到着したら、少し人手が戻っている印象がありましたが、
そんな駅の様子を傍に、地下鉄東山線まで徒歩で向かいました

改札を通過し、久しぶりの東山線で一駅伏見まで行き、
伏見の街並みを観ながら、この日宿泊するホテルまで行き、
チェックインしました

部屋に入ったら、荷物を置いてすぐに手洗いとうがいをして、
身支度を整えてから、晩ご飯を食べに街に繰り出しました

お店はやはりほとんどお客さんが入ってないところが
多いですが、徐々に入りはじめている店もある、
という感じでしょうか

ただ、よくよく観ていると、オープン居酒屋のような
開放的なお店の方は結構人が入っているようでした

これは所謂三密と言われている基準に適用しながら
楽しもうとする我が国の国民の堅実さ、賢さの表れで
あるようにも思われ、さすがだなあと感心しました

まろんは誰も入っていない油そばのお店で
控えめの晩ご飯を食べて、 久しぶりの名古屋での
夜を過ごしました

明日は少し迂回ルートで東京に戻り、その後ご主人様に
名古屋土産をお届けに行く予定です
posted by まろん at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください