2020年01月11日

台湾総統選で民主進歩党が勝利、、、だから?機種変更

2020/1/11
アジア、太平洋、インド洋の安全保障の観点から
極めて重要な台湾の総統選挙と
立法委員の選挙が本日行われ、
先ほど現政権の蔡英文総統が再選するとともに、
立法委員でも民主進歩党が圧倒的な勝利を
収めたことが判明しました。

まさに歴史的な勝利といえます。

台湾に対しては、中国共産党が食指を伸ばし、
併合することも画策してきました

例えば1995年-1996年には、中国共産党が
台湾海峡でミサイル試験を行い、
いよいよ台湾併合に動きはじめたかという
危機が生じましたが、
このときは米国の援軍により、実現されませんでした

その後は軍事ではなく、共産国家得意のスパイ工作と、
経済的な圧力によって、台湾併合を実現しようと
画策し、台湾内部からも中国への併合を是認する
世論が強くなり、非常に危険な段階まで陥りました

しかし中国共産党の経済悪化と、
中国国内の混迷、
そして昨年6月から発生した香港における
反中国共産党デモなどにより、
台湾は危険な段階を克服し、
毅然とした民主主義によって、
今回独立国台湾としての立場を明確にしたと
言えると考えています

そしてこのことは、我が国の安全保障という点でも
大きな出来事であるといえます。

台湾はそもそも親日国家であり親和性が高い
世界で米国と同様に大事にしなければならない
国家であるとともに、
我が国のシーレーンを担っている国家でもあります。

このことの価値をより多くの我が国の国民が
理解し、日中よりも日台、日韓よりも日台、
という経済政策の転換を推進することが
今後必要不可欠になってきます。

さて、台湾総統選の蔡英文総統の再選と、
民主進歩党の勝利を祝って?かどうかは
よくわかりませんが、
今まで使っていたスマホを台湾メーカーの
ASUS社の最新機種へと変更しました

IMG_20200111_172932.jpg

今まで使っていた機種も同じくASUS社の
ZenFone Max (M2) メテオシルバー
だったのですが、今回は
Zenfone6
になりました

まだ使いはじめですが、最初にiPhoneを
使った時のようなわくわく感を感じています。
posted by まろん at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください