2019年11月17日

今年の年末年始は、鈍行でどこまで行ける?の挑戦?かな、、、(笑)

ひょんなことから、今回のタイトルのようなことを
思いついてしまいました。

まろんはいつもこんな感じで、
ひょんなことから、止せば良いのに、
というようなことを思いついてしまうのです、、、(笑)

実家の大阪に住んでいた際は、
年末年始は鈍行で北海道に行くということを
3年連続で実行したことがありますが、
2010年のダイヤでは日本海ルートで
最後にちょっと特急を使って酒田が限界でした。


列車の接続があまり良くなかったため、
途中金沢と富山などで1時間半ほどロスが
発生してしまいましたが、
今のダイヤでもだいたい同じようです。

ちなみに2010年のときは金沢と富山間
富山と直江津間はJRでしたが、
今は北陸新幹線の開通により第三セクターに
なってしまっているため、
青春18きっぷでは一部区間は乗車できません

で、今まろんが住んでいる葛西から、
鈍行で北海道を目指すと、
北海道・東日本パスを活用すれば、
新函館北斗までは行くことができるようです

ちなみに、青春18きっぷの場合は、盛岡から
青森までは第三セクターになっていることと、
太平洋ルートは三陸鉄道しか走っていないため、
現在は日本海ルートを使うしかありません
※青い森鉄道などで別料金を支払えば
北進の直線ルートの利用可能

さて、今回まろんが思いついたのは、
東京から鈍行で西進した場合に、どこまで
辿り着くことができるか、ということです

最近は旅行の回数が低減しているため、
大阪から西に全く行っていないこともあり、
こういう機会に行ってみようということなのです。

まろんが愛用している駅すぱあと、という
アプリによると、東京始発だと、
小倉まで行くことができるようですが、
まろんが住む葛西からとなると、
接続の関係もあって、徳山あたりが
限界になるようです。

徳山、、、遠いなあ(笑)

まあ、あくまでも思いつきですが、
今年の年末年始は久しぶりに
長期間の旅行をしてみようかと思っています。
posted by まろん at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください