2019年11月13日

ProjectManagerを2つ、、、

今年も残すところあと約1か月半となりましたが、
今年平成31年4月に入社した通算31社目の仕事の
初期の契約期間は2か月

その後令和元年6月からの6か月更新となり、
その契約が今月末で満期となるところ
先日の記事で書いたとおり、来年の3月までの
4か月の延長となり、少なくとも2020年3月までは
今の通算31社目で仕事することになりました。

今の会社で最初に参画したプロジェクトは、
第一次リリースも完了し、一息というところですが、
次の第二次リリースに向けて、
遅滞ない動きを進めているところです

そんな中、6月頃からはじまっていた別のプロジェクトがあり、
最初はそこに補助的に参画していましたが、
そのプロジェクトがここ最近急激に動きはじめ、
プロジェクトマネージャー(PM)が休職して、
その役目がまろんのところに転がってきたこともあり、
今や2つのプロジェクトのPMとしての
役割を担うことになってしまっています。

当初のプロジェクトについてはサブPMという
名目で携わっていますが、最終決断やお金の話は
社員であるPMが担ってくれていますが、
実際の現業については、ある程度の決断を含め、
まろんが携わることがほとんどで、
実際の業務量はやはり相当多くなります

そんな中PMを2つになっている中で、
全体を俯瞰しながら、それぞれの優先順位を
明確に見定めながら、干渉しすぎることなく、
冷静に、論理的に、客観的に、それぞれの
プロジェクトを淀みなく進めていく必要があります。

とはいいながら、通算30社目もの経験をしていると、
このような状況はある程度は慣れっこなので(笑)
今のところはまろんが予測する範囲で、
だいたいはコントロールできている、
ということはできます。

ちなみに、2つのPMを担っているとはいえ、
最近は遅くても19時ぐらいまで、
帰宅できていますので、今年の5月や6月頃に
比べると、相当程度業務量は落ち着いているとはいえますね。
posted by まろん at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください