2019年10月14日

まろん風レアチーズケーキ

10/14
先日の記事で書いたとおり、今日は天気も悪いので、
自宅に引きこもって、はじめてのレアチーズケーキを
作ることにしました。

ベイクドチーズケーキはまろん家直伝?の
ミキサーを使って簡単に美味しくできるので、
何度も作っていますし、まろんの周りの
女性たちにも食べてもらったりしていますが、
レアチーズケーキは作ったことがありません。

レアチーズケーキもまろん家直伝?というよりは
米国に住んでいるまろんの親戚のおばさんが
まろん母に教えてくれたものなのですが、
まろん母の手伝いで作ったことはありますが、
一人では作ったことはありませんでした。

というのは、若干手数も多く、混ぜるタイミングが
微妙だったり、なかなか難しくて、
ついついベイクドチーズケーキを作ってしまっていたからです

ただ、さすがにデザート系のメニューを
増やしたいと思って、ついにレアチーズケーキに
挑戦しようということになりました。

さて用意するものは
ダイジェスティブビスケット
バター
ゼリーの素 ※熱湯
クリームチーズ
砂糖
生クリーム

ゼリーはまろん母はオレンジゼリーを使うのですが、
近くのスーパーを何軒も探したものの
見つからなかったので、仕方なく?
いちごゼリーの素にしました

また今回はバターも省略してマーガリンにしました
そしてレアチーズケーキを入れるお皿がないので、
今回は少し大きめのタッパに入れて作りました

1.まずはビスケットを袋に入れて、粉々に破壊?(笑)
破壊したビスケットをタッパに敷いて、
そこに溶かしたマーガリンを入れて
タッパに綺麗に敷き詰めて、平らになるように、
上から押しつけます

2.クリームチーズに砂糖を入れて、
柔らかくなるまで混ぜます

3.生クリームを好みの固さになるまで撹拌します

4.2に3を半分ずつ入れて、混ぜます

5.ゼリーの素にお湯を入れて、混ぜながら4の中に
半分ずつ入れて、混ぜます

6.混ぜ終わった5をビスケットを敷いたタッパに
綺麗に平らになるように流し込みます

その後冷蔵庫で2、3時間が冷やせば、良い具合に
固まって、できあがりとなります

切り口が変ですが(笑)、できあがったものを
お皿に盛りつけたのはこちら
IMG_20191014_192003.jpg

ちょっと綺麗ではないですが(笑)、別の角度から
のものはこちら
IMG_20191014_191908.jpg

入れ物問題?はそもそも論の問題ですが、
ビスケットの固まりが少し弱かったのが、
次回の反省点でしょうか。

ちなみに味は、、、
うま~~~~~~~~~~~~~い!!!

チーズの固まり具合がかなり秀逸にできあがりました。
これならば誰にでも食べてもらえる気がします。

そういえば、以前いちじくグラタンなるものを
即席で作ったことがありますが、それ以来の
達成感、感動がまろんを包み込みました(笑)

こうやってレパートリーを増やしていこうかな、、、
posted by まろん at 20:13| 東京 🌁| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください