2019年10月12日

お店から物がなくなった、、、

10/11
今日は今週初めの日曜日出勤からの6連勤目

明後日10/13の日曜日出勤があるものの
日常業務は平穏を取り戻しつつあるこの日

なんとなく疲れ気味かなあということもあって、
18時前には会社を出て、帰路につきました

自宅のある葛西駅に到着したら
明日我が国を急襲する台風19号で
外出できないので、
レアチーズケーキでも作ろうかと、
材料を買いに葛西にある24時間スーパーに
入ってみると、今まで見たことがないほど
人であふれかえっていました。

仕事帰りに買い物なのかな、と思って、
とりあえずクリームチーズと、
ゼリーを探していると、なんとなく
異質な雰囲気が漂いはじめました。

どうやら台風19号がかつてない猛烈な勢いということで、
テレビなど表の世界で散々煽っている
影響もあるのか、所謂買いだめ的な勢いで、
買い物に殺到しているようでした

特に水がすごい勢いで売れているようでした

あまりにも人が多くて、行列もひどくなってきたので、
とりあえずそのお店での買い物は止めて、
途中のドラッグストアでちょっと小物を買って
自宅に帰ることにしました

その後23時前に徒歩30秒ほどの小さなスーパーに
行きましたが、そのお店もかつてないほどに
売り切れていて、ほとんど何もない状態

おそらく東京中のお店から物がなくなっているのではないでしょうか?
これは東日本大震災後の傾向に近いものでは
ないかと思います。

まあ、危機管理の観点で明日に備えて、
事前に対策をする傾向になったということであれば、
非常に素晴らしいことです。

ただ、テレビの煽りの影響だけだとすると、
少々残念なところもあります。

いずれにせよ、明日の台風に対して、
しっかりと対峙し、危機を予防し、
被害を最小化できれば、そんなことは
どうでもいいではありますね(笑)
posted by まろん at 00:13| 東京 ☔| Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください