2019年09月11日

台風15号の爪痕、、、2

台風15号のまろんの自宅への爪痕については
先日の記事で書きましたが、
まろんが住む葛西から500mほど東に行くと
入ることができる千葉県では、
特に房総半島にある町では、
まろんの自宅の爪痕どころではない
甚大な被害が発生しており、
停電や断水、JRの不通が解消されていない
状況が続いています

成田空港では当初はまさに陸の孤島と化し
成田空港で多くの人が夜を明かすという
状況だったようです

台風15号が通過したあとのフェーン現象による
猛烈な蒸し暑さ、
そして昨日、今日と午前中は少し暑さが
弱まるものの、夕方ぐらいから生じる
蒸し暑い暑さと雷を伴う豪雨が、
より一層深刻さを増している状況です

政府、自治体、電力会社などの必死の作業が
続いているようですが、まだ復旧までに
時間がかかる見込みです


2か月頃前に突然LINEが飛んできて
LINE友達になった24社目の会社の
取引先の営業の人の会社の工場が
まさに被災地域にあることを思い出し、
気になって連絡したところ、停電により工場は
現在生産停止の状態になっているとのこと

確かにあれだけの暴風と、暴雨が直撃すれば、
今の被害状況になるというのは、
夜中中猛烈な暴風と窓に打ち付ける雨の音を
実体験したものとして、実感するところでもあります。


ところで、なぜ今回の台風15号は、これほどの
猛威になったのか、
なぜこれほどの被害をもたらす台風だったのか、
というと、どうやら若い台風だったから、
というのが正解のようです。

つまり台風が生まれて、日本列島を直撃する
までの期間が短すぎたため、
台風が勢いを増し、その勢いを維持したまま
直撃してしまった、ということです。

確かにまろんが今回の台風に気付いたのも
2日ぐらい前で、どれほどの脅威のものかを
認識できないまま、9/8~9の当日を
迎えたというのが実際のところでした。

なので、昨年の台風24号の時は、LINE友達などに
警告メッセージを送付したり、したのですが、
今回は送付するかどうか迷って、
結局送付できなかった、という少し後悔が
残るような結果になってしまいました。

いずれにせよ、千葉県そして、伊豆諸島など
台風15号の爪痕は甚大なもので、
早期に復旧されることを、心から願います。

そして来月には千葉県を2度3度訪れて、
まろんができることをやっていきます。
posted by まろん at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | 令和元年台風15号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください