2019年07月30日

半蔵門鳥取牛飲み会

7/30
ゴールデンウィーク?真っ只中のまろんですが、
2日目の今日は、今週催される楽しい、美味しい
3つのイベントの1つ目の、
半蔵門鳥取牛飲み会の日でした。

お店は今年の3月にご主人様と一緒にランチを
食べに行った
お店で、ランチの際は
ハンバーグを食べたので、今回は、
がっつりとお肉!!ということで、
今日の日を迎えることになったのでした。

19時にお店で待ち合わせをしていて、
まろんが先に到着したので、
LINEを送ると、すぐに来るという返事だったので、
先にお店に入ることにしましたが、
鳥取牛のランクが高くて?高額ということもあるのか、
まだ時間が早かったのか、
お店は貸し切り状態で、客はご主人様と
まろんだけでした。

お客が少ないということは、
不人気店ということにもなるので、
若干心配しましたが、とりあえず
ビールで乾杯して、
カニクリームコロッケ、鮭のムニエル、
そして鳥取牛3種の部位食べ比べを
それぞれオーダーしました。

鳥取牛3種の部位食べ比べはまさに、
鳥取牛を堪能できる一品ですが、
イチボ?、ウチモモ、ザブトンの
3種の部位を食べました。

塩、わさび、レモンを付けて食べるのですが、、、
うま~~~~~~~~~~~~~い!!

これはすごい
こんなに美味しい肉があるのか、、、

そういえば今月はじめに超絶美味しい
赤坂焼き肉晩御飯会
で、超絶美味しい
肉を堪能しましたが、その余韻を思い出すぐらいの
超絶な美味しさでした。

やっぱりまろんって美味しいもの食べすぎかも?

肉そのものも超絶美味しいのですが、
なんといっても盛り付けがおしゃれ

もちろん鮭のムニエルも家庭で作るような
ものとは格段に違って美味しいし、
カニクリームコロッケは、まさに
カニクリームだし、
添え物のマッシュポテトがまたなんとも
おしゃれなんです。

ちなみに、この日のご主人様は例によって
ビール、ワイン、シャンパン、ハイボールの
ちゃんぽん状態で、まさに酒豪でした(笑)
まあ、いつもの光景?(笑)

美味しい料理の最後は、
ベーコンと夏野菜のペペロンチーノを
食べましたが、これも絶品

こういう味が食べられるからこそ
外食の価値があるものだと、
しみじみ痛感するほどの美味で、
締めくくりには最適のパスタでした

ちなみに、これらの料理とは別途、
手作りのパンを食べましたが、
パンはもちろん、手作りと思われる
レーズンバターが秀逸で、
美味しい料理たちを格段に惹きたてて
くれているようでした。

美味しい料理を堪能しきって、満足感で
満たされたご主人様とまろんは、
半蔵門駅まで徒歩で向かい、
ご主人様は渋谷方向、まろんは九段下方向に
それぞれ分かれて、帰路につきました。

まさにゴールデンウィークといえる
満足感あふれる一日がこうして終わったのでした。
posted by まろん at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください