2019年04月24日

ついに45歳になりました。。。

1974/4/24
まろん母から届いたメールによると、
11時12分

まろんを取り出してくれた看護婦さんに
「見て見て、このごんたそうな顔」
と言わしめた可愛い?男の子が
この世に生まれ落ちました(笑)

※ごんた・・・・関西では、「やんちゃな子供」「わんぱくな子供」の意味で使われます
※やんちゃ・・・いたずら好きで、わがままで大人の言うことをきかない様子
※やんちゃはどちらかというと女の子に向けて使われ
わんぱくは男の子に向けて使われるようです

それから45年が経過し、まろんも
ついに45歳になってしまいました。

45歳ということは、まろんの人生も
残り15年ということになりますが、
まだ15年もあるのだなあという気持ちと、
人生の3/4を終えたのだなあという気持ちが
交錯する感じです。

まあ、まろんの生き方がこれを機会に
何かが変わるということはなく、
いつものとおりまろん道をただまっしぐらに
歩み続けていくことだけです。


振り返ってみると、まろんの近くには、
初恋の女性をはじめ、
その女性を含めた可愛い女性3人組、
「運命」の出会いを果たした女性、
入院中にまろんを癒してくれた看護助手の女性、
12歳年上の女性の医師、
アルバイト先で知り合った素敵な女性たち、
姫と呼ばされた年上の女性、
姫と呼んでしまった素敵な女性、

社会人になって通算31社もの会社を転々を
しながら、出会い、別れていった素敵な女性たち、
ベンチャー企業で出会って、まろんは退職したものの
退職して数年たってから、ひょんなことから
ランチを楽しむようになった綺麗系の素敵な女性
唯一無二の?ご主人様と、酒豪の女性たち、
ランチタイムにカフェで出会って、
その後史上初めてのLINE友達になった素敵すぎる女性、

とある会社で知り合い、思いがけず?一緒に
ランチを食べに行くことができ、
その後まろんが退職しても仲良くランチや
晩御飯会などを楽しむようになった
20歳年下のLINE友達の独身女性などなど、
素敵な女性や、素敵すぎる女性に恵まれた
人生だったといえます。

ただ、これほど素敵な女性に恵まれてしまったので、
結婚できていないという説がありますが、
果たしてどうなのでしょうか?(笑)

45年目に突入し、こういう「過去」を
振り返ってしまうのも、まろんがそれほど
年齢を積み重ねてきたということなのでしょう。。。
posted by まろん at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください