2018年03月31日

部長らしい部長、課長らしい課長、、、

今月から入社した28社目の今の会社は
今日3/30で1ヶ月を無事終えました。
今回はこの1ヶ月を振り返ってみます。

派遣面談で、面談を担当してくれた
今の会社の部長は、
面談の際キレ者っぽい、というようなことを
記事
でも書きましたが、
この1ヶ月間のメール等のやり取りを見ていると、
想像どおりのキレ者の部長で、
まろんの28社に及ぶ仕事人生の中で
はじめて出会うまろんのイメージする
部長らしい部長という感じです。

ちなみに、別の部署ではありましたが、
26社目にも相当する本部長がいましたが、
その人と同じぐらいのものを感じます。

一方でその部長の部下として、まろんの
所属する部署の課長、は、入社後に何度も
話をしていますが、社交性?というか、
コミュニケーション力もあって、
仕事の進め方、その背後に感じられる度量や
知識、スキルも相当なもので、
相当なキレ者の雰囲気を感じます。

外見ではまろんよりかなり若く見えますが、
感心させられることが余りにも多くて、
ある意味で刺激を受けることが多いです。
まろんがはじめて出会う課長らしい課長、です。

28社目のような超大企業には、信じられないほどの
無能な人材がいる可能性が高い一方で、
超大企業であってもベンチャー気質や、
グローバル気質がある場合には
信じられないほどに優秀な人材がいることが
あるのですが、まさにそういう企業に
巡り会うことができたということのようです。

とりあえず6月末までは契約が継続しますので、
まろんが培ってきた経験や知識、スキルが
活かせる企業であることは間違いありませんので
まろん自身も一緒に成長、発展するよう
尽力していかなければなりません。
ラベル:ひとりごと 仕事
posted by まろん at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください