2013年08月15日

3泊4日釜石・宮古・久慈旅行記~帰路編~

※この記事は「3泊4日釜石・宮古・久慈旅行記~宮古・久慈編~」の続編です。

8/14 朝6時40分頃に起床したまろんは、7時からのホテルの朝食にあわせて、
身支度を整えていると、時間になったのでホテルのレストランまで下りて行きました。

朝食は和食と洋食から選択できるのですが、朝食で納豆を食べたくないので、
まろんは洋食を選択することにしました。
メニューは、食パン、サラダ、スクランブルエッグ風卵焼き、ソーセージ、スープ、
それとオレンジジュースやコーヒーなどの飲み物です。
最近の暑さで朝食の食欲がわかない今日この頃にしては、なかなかのボリュームの
朝食ですが、味もよく、あっさりと完食してしまいました。

朝食を食べ終えると、部屋に戻って身支度を整えたら、いつものとおり
元気いっぱいホテルを出発するのでした。

本八戸駅まで徒歩で行き、冷房施設のない(笑)JR八戸線の列車に乗って、
本八戸→八戸
今夏の暑さに冷房施設がないのは辛いですよねえ。
昨日は夜、今日は朝だからまだなんとか大丈夫でしたが、これが真昼だと、、、

八戸に到着したら、今回4回目の新幹線を利用することにして、
八戸→盛岡

盛岡で土産物屋などを見て回ったら、再び鈍行の旅に戻って、
盛岡→一ノ関
一ノ関、小牛田でそれぞれ乗り換えて、
一ノ関→小牛田→仙台

仙台で何故か伊達政宗が笹かまをたべているどこでもドラえもんの根付け
購入したら、
仙台→福島
福島で再び乗り換えて、
福島→黒磯

それにしても盆の帰省客らしい大群が連なる光景も、この暑さだと若干
うんざりとしてきますね。(笑)
黒磯で乗り換えて、
黒磯→宇都宮

宇都宮で餃子でも食べようかと思ったら、何故かどの店も行列になっているため、
仕方なく断念し、そのまま鈍行旅行を継続。
そういえば、この日は昼食を食べていないような、、、
宇都宮→上野

上野で東京メトロ銀座線に乗り換えて、
上野→田原町

田原町から徒歩3分程度で、浅草のまろんお気に入りのホテルに宿泊することにしました。
「まろんおすすめの二品?~Part.3~」の記事で書いたホテルなのですが、
相変わらず快適なホテルです。
昨日、一昨日のホテルも良かったのですが、広さや新しさという点では、
さすがにかなわない部分はあります。

ホテルにチェックインしたら、荷物を置いて、昼食兼晩御飯を食べようと
ホテルを出たのですが、居酒屋やファミリーレストラン以外は閉店しており、
当然前述の記事のかつ吉も閉店で、仕方なく明日の朝食を含めて、
買出しをして、ホテルで寂しく食べることにしました。

その後ホテルの広い風呂に入って、このブログを書いて、この旅程の最後の
夜を堪能しながら、深い眠りにつくまろんなのでした。。。
おやすみなさい。
posted by まろん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック