2014年10月29日

初恋の人に告白?

------
まろんの部屋なのか?彼女の部屋なのか?

まろんが初恋の彼女と、部屋で二人っきりで、座って、
何かを飲みながら、何かの話をしています。

そのなんともいえない空気感というか、緊張感というか、
雰囲気の中で、その彼女への愛おしさ、守ってあげたい
という男っぽい感情、恋愛感情みたいなものが、
どっとあふれでて、そしてそれはどんどんと高まり、
言ってはいけない、言わない方がいいんだろうという
理性とは別に、そのあまりにも深くから零れ落ちてくる
感情に、さすがの、あの、冷静な、客観的な、冷酷な
まろんも、ついに彼女に言ってしまうのでした。

「付き合ってくれない?」

それに対して、彼女は、、、、、
------

この後を、この世で一番知りたい結果を知ることもなく、
いつものことというのか、当然のことというのか、
まろんは目覚めてしまったのでした。

はい、昨日というか、今日のまろんが見た夢の話でした。
ブログの記事にするべきものかどうか、という話ですが、
40歳にもなって、初恋の女性に恋の告白をする夢を
見てしまうなんて、まろんってどうなんでしょうか?
今日はそんな情けない、というか恥ずかしい記事なのでした。
これだったら料理ブログの方が良かったかも?


そうそうちなみに、まろんの初恋の女性へは、
まろんが大学生になった20歳ぐらいの時に
ちゃんと告白して、しっかり振られていますので、ご心配なく、、、
それから彼女は確か2人の子供がいるお母さんにも
なっているという話をまろん母から聞いています。(笑)
posted by まろん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック