2016年11月30日

「幸せ」と書いて、"まろん"と読む?Part.3

まさかこのタイトルの記事をPart.3まで書けるとは、、、
今のまろんは余りにも幸せ過ぎます。
反動が怖い、、、

11/29
この日は有給休暇ということもあり、ゆっくり
休めばいいのに、いつもの出勤時間よりも早く
6時半頃に目が覚めてしまい、それから
あまりにも興奮してしまって、そのまま起床する
ことになってしまいました。(笑)

朝食は昨日の夜中に買出しに行ったときに買った
かんぱちの刺身を使ったかんぱち丼、
同じく買出しのときに買った築地の卵焼き、
ベビーリーフとわかめ、トマトのサラダ、
それにコーンスープという豪勢な内容でした。

朝食を食べ終えて、ゆっくりと寛いでいたら、
いつの間にか11時ぐらいになっていたので、
あわてて身支度を整えて、いつものとおり
元気いっぱい、若干の緊張感と、興奮を
抱えながら自宅を出発しました。

この日はまずいつもの浅草の既婚女性と
早めのランチをご一緒することになっていて、
最寄り駅の葛西まで徒歩で向かい、茅場町で
銀座線に乗り換えて、途中寄り道をしながら、
浅草まで行きました。

それにしても浅草はいつ来ても観光客が
わんらかいて、活気が凄まじいです。
特にこの日は天気も良く、拍車をかける感じでした。

浅草に着いたら、今年はなんと4回目にもなり、
ちょっと誘いすぎかな?という罪悪感?(笑)もある
ところなのですが、まろんが緊張してしまう女性に
到着した旨のメールを送ったら、しばし経ってから、
この日はシックな黒の上下に身を包んで、やってきました。

軽く話をしながら、5分程度歩いてこの日の目当ての
うなぎ料理のお店に行きました。
このお店は勝海舟が通っていたらしいというお店で、
なかなか有名らしいです。

二人ともうな重ランチをオーダーし、その間に
仕事のことやら、近況の話やら、まろんの旅行の
話やらをして、先日まろんが訪れた九州・広島
旅行のお土産を渡したりしていると、
うな重ランチが運ばれてきました。

ちなみに、うな重をお店で食べるのは人生初に
なるまろんなのです。

うな重ですが、身は柔らかく、味も薄味なのも
まろん好みで、おすまし、そしてなんともいっても
香の物が意外に?美味しすぎてびっくりしました。

美味しいうな重を食べながら、緊張するほどに
素敵な女性と話をできるなんて、まろんはなんという
幸せな男なのかと、どうしても思ってしまいますね。

うな重を食べ終えた後は、若干仕事のことで、
色々と相談?アドバイス?提案?みたいな話をしたら、
いつものとおり楽しい時間というのはあっという間に
過ぎ去ってしまうもので、お別れの時間になって
しまいました。

精算を済ませて、浅草駅まで楽しい話をしながら、
徒歩で向かい、駅に着いたら、名残惜しさを
覚えながらも、笑顔で別れて、彼女は仕事へ、
まろんは次の約束のため、浅草から銀座線で
上野方面に向かいました。

次の記事に続く、、、
posted by まろん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック