2020年01月08日

一度はやってみたいけど、、、

これだけ日本全国を鉄道を中心に旅をしている
まろんとしては、一度はやってみたいと
思っていることがあります。

それは鉄路の南端の枕崎から、
鉄路の北端の稚内までの
まさに日本縦断大作戦?です

できれば1日で縦断したいところですが、
札幌と稚内間が5時間弱かかることや、
枕崎と鹿児島中央間が鈍行で2時間半
かかることもあって、
鹿児島中央から新函館北斗間を
新幹線で信じられないほどの速さで
駆け抜けても、現状は1日では不可能です

ちなみに鹿児島中央を起点とすると、
札幌までであれば余裕をもって出発しても、
到達できますし、最大で旭川まで到達すること
ができるようです

枕崎を起点とすると新函館北斗までは
到達することができるようです

逆に稚内を起点とすると最大姫路までは
到達することができるようです

ちなみに2010年に北海道の医療法人、
社会福祉法人で働いていたときは
大阪の実家から札幌まで鉄路で
縦断しました
が、まだ北海道新幹線が
開通する前だったこともあり、
かなり時間がかかった印象がありました

ちなみに、枕崎から稚内までは
特急券を含めて片道6万円を超える金額になります、、、(笑)
posted by まろん at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年早々幸せいっぱいの渋谷鉄板焼き晩御飯会

1/8
17時半から開始となったお客様先との
Web会議が2時間強かかったこともあり、
最後に途中退席したものの会社を出たのは20時前、、、

19時開始予定だった渋谷鉄板焼き晩御飯会は
20時15分前開始になってしまいました。

この日の冷たい雨模様のように、
楽しく、美味しいはずの晩御飯会は、
不穏な?出だしとなりました(笑)


さて、この日晩御飯会をご一緒したのは、
先日まろん風おでんと
まろん風レアチーズケーキ、
そしてまろん母特製クッキーをお届けに行った

20歳年下の独身女性

LINEで綿密に到着時間等を伝えていたとはいえ、
素敵な女性をお待たせするという
失態を犯してしまいましたが、
お店の前で待っていてくれた素敵な女性と
再会し、エレベーターでお店に行き、
いよいよ楽しい、美味しい鉄板焼き晩御飯会が
開催となりました。

このお店に来るのは昨年の夏以来で、
今回で4回目?になるはずです。

元寿司職人の料理長が考え出すメニューは
海鮮系の素材から独創的なアイデアで
創作されるもので、いつも感嘆しますが、
この日食べたメニューはいつも食べている
牡蠣バター
オニオンステーキ
活けアワビのステーキ
をはじめ、今まで食べなかった
佐賀牛サーロインステーキ

そして銀座店のオリジナルメニューの
気仙沼産フカヒレの姿煮込み
そして渋谷店オリジナルメニューの
うにクレソン

最後に
ガーリックライス
というメニューでした

どれもこれもとんでもなく美味しすぎましたが、
はじめて食べるフカヒレの姿煮と、
うにクレソン、
ガーリックライスについていたあらだしの味噌汁
は、、、もはや言葉にならない、、、ぐらいの
絶品でした

味噌汁は、ちょっとした寿司屋さんとかで
出されるものも美味しいのですが、
そういうものをはるかに超える美味しさで、
本当に持って帰りたくなるぐらいのものでした。
これはやばいです、やばすぎます、、、

当然のことながら、彼女も大満足してくれたようで、
いつも以上に?(笑)素敵な笑顔を魅せてくれました。
この素敵な笑顔を見れれば、まろんとしても
大満足です(笑)


開始前の雨模様など吹き飛ぶような
美味しく、楽しいひとときは瞬く間に
飛び去っていき、精算を済ませたら、
二人で仲良く渋谷駅まで歩いていき、
彼女は副都心線、まろんは銀座線で
それぞれ帰路についたのでした。

今日は新年早々幸せいっぱいの、
楽しすぎる、美味しすぎる鉄板焼き晩御飯会でした。
posted by まろん at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする