2019年11月20日

令和元年の年末、令和2年の年始は9連休!

今年も気づいたら後1か月と10日

平成31年と令和元年の2つの時代を経験し、
2670年以上、そして125代もの、
気の遠くなるような長い期間
男系によって承継されてきた皇室に関わる
御代替わりに伴う歴史と伝統に基づく
天皇陛下の御退位と
天皇陛下の御即位に関わる数々の儀式を
経験することができた、
非常に貴重な、有難い、胸に迫る1年で
あったことは間違いありません

さて、カレンダーを見てみると今回の年末年始は
12/30~1/3が平日にあたる関係で
土日を入れると自然に9連休になるようです

そういえば今年はGWに
天皇陛下の御退位に関わる儀式と
天皇陛下の御即位に関わる儀式が
あった関係でGWが10連休でしたので、
なんとなく休みが多かった、というイメージが
強い1年だったかもしれません

まあ、それほどに我が国に欠かすことができない
御存在である天皇陛下、皇室ということになります

さて、9連休ということと、どうやら年末調整で
ある程度払い過ぎの税金が戻ってくるみたいなので、
先日の記事でも書いたとおり
8月に訪れた北海道・東北以来、
今年2度目の大型旅行に行こうかと考えています

とりあえず最寄り駅の葛西から鈍行で
ひたすら西に向かい、鈍行で行ける限界である
徳山あたりまで突き進み、
その後昨年行く予定だった須佐ホルンフェルス
目指して北上し、日本海ルートで九州を目指し、
その後おそらく正月のみに利用可能な
「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」を使って、
博多から新大阪、北陸を回って、
東京に戻ってくるという、結構壮大な計画が
思い浮かんできました(笑)

あとはいつ出発するか、ということですが、
葛西から九州までは寄り道をして、
2日で着きますので、
大好きな九州まで行って、JR九州の素晴らしい
特急列車に乗ることもなく、
帰京するのもなんとなくもったいないので、
1日九州を楽しむとすると、
12/29に出発となります

九州は別途行くことにして、今回は九州の
空気を楽しむだけにするとなると、
12/30出発になります。
はてさてどうしましょうか、、、
posted by まろん at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする