2019年11月05日

2泊3日北海道・東北旅行~帰路編Part1~

※この記事は「2泊3日北海道・東北旅行~陸前高田編~」の続編です

前回の記事のあと、あまりにも書きたい記事が
多くなりすぎたために、続編が2か月も経過した
今日になってしまいました、、、(笑)

柳津に到着したら、今度はJRに乗り換えて、
柳津⇒前谷地

ちなみに柳津のBRTの乗り場は、以前は、
柳津駅の改札を出たすぐのトイレの近くに
あったのですが、この日BRTの柳津駅で
バスから下車すると、柳津駅とつなぐ通路が
できていて、非常に便利に乗り換えが
できるようになっていました。

BRTは実質的にバス、という柔軟性を生かし、
住民の利便性を向上させており、
新しい駅ができたり、進化を続けているようです
これは鉄路ということにこだわり過ぎないことによる
多いなるアドバンテージといえます

前谷地で小牛田行きに乗り換えて、
前谷地⇒小牛田
小牛田で再び乗り換えて
小牛田⇒仙台

北海道に着陸してはじまった今回の旅も、
ついに仙台まで南下してきたことになります

仙台ではちょうど昼食の時間だったため、
いつもの?寿司屋さんで食事をしようと
思いましたが、この日はどの店も
行列ができるほどの人込みだったため、
入ることができず、結局地下の郷土料理の
お店で本まぐろ丼を食べることにしました。

今回の旅行で青森に泊まったときのことを
記事に書きました
が、そのとき
過去に本まぐろを食べて、衝撃を受けたことを
記したのですが、その本まぐろと比べると、
かなり味、質ともに落ちますが、
美味しかったです。
まあ、比べるのが野暮というものです(笑)

今回の旅行の最後の食事を頼んだら、
最後のひと踏ん張りということで、
まずは仙台から常磐線を経由して
仙台⇒原ノ町
原ノ町で乗り換えて
原ノ町⇒浪江

浪江からは東日本大震災の甚大な被害によって、
JR東日本管轄で唯一不通となっている区間
となっているため、代行バスにより
浪江⇒富岡
~続く~
posted by まろん at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする