2019年10月17日

もうまろん風レアチーズケーキのこつはつかんだかも?

先週末人生はじめての一人での
まろん風レアチーズケーキを作り、
奇跡的に美味しくできあがったことは
記事に書きました

そのときは一人で食べることを想定して、
作ったので、クリームチーズや生クリーム、
ビスケットなどの材料がかなり余ってしまいました。

そこで昨日、帰宅が早かったこともあって、
もう一度チャレンジしてみようということで、
仕事が終わって疲れた体に鞭打って?
再びレアチーズケーキ作りをしてみました。

ちなみに傍らで味噌汁を作りながらですが(笑)

そうすると、ものの見事に美味しく
できあがってしまったのでした

前回から日が近いこともあったのだと思いますが、
かなりこつっぽいものもつかめた気もしますし、
要領もよかったように思います。

ビスケットの固まり具合も改善されていたので、
これで人に食べてもらえるレベルまでには
達したように思います。

まろんレシピのレパートリーをまたひとつ
増やすことができました
posted by まろん at 23:09| 東京 🌁| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これほど無残なことない、、、

先刻我が国を急襲した台風19号

各地の河川の氾濫、決壊をもたらし、
家屋や工場、農作物、事務所などに対する
甚大すぎる被害をもたらし、
70人以上に及ぶ我が国の同胞の命を奪い、
5000人以上の方々の避難生活を強いる
過酷な状況になっています。

心の底からの苦悩を感じますし、
絶望的な無力感を感じます。

東日本大震災の後、被災地を訪れ、
絶望的な被災状況に打ちひしがれた
当時のことをまざまざと思い出します。

被災者の方々、被災地の状況が、できる限り早く
一歩ずつでもいいから、少しでも前に進んで、
復旧、復興してくれることを心から望みますし、
現場に入れるようになった段階で、
いつものように被災地を回り、
わずかではあるものの、日常的な経済活動を含め、
できることをやっていきます。


さて、今回の台風19号の被害の中で、
まろんが、最も心を痛めたことがあるのですが、
それは9/6に書いた記事に深く深く関係することです

今年8/30にまろんは1年3か月振りの
旅行ということで、北海道、東北を回る
2泊3日に旅行に行きましたが、
そのとき東日本大震災によって不通となり、
8年以上の歳月を経て、今年の3月22日に
復旧した旧JR山田線、現三陸鉄道リアス線に
乗車しました。

8年以上かけた見事な復旧、復興ぶりに、
心躍り、それまでの紆余曲折、
多くの人たちの努力、尽力に敬意を
抱き、未来への期待を抱いたのですが、
その三陸鉄道リアス線の宮古釜石間が、
今回の台風19号で線路下の土台が
流されるなどの甚大な被害を受けて、
再び不通になっています。

復旧にはおそらく数か月、もしかしたら、
年単位の時間がかかるかもしれません。

これほどまでに無残な、残酷なことが
あるものでしょうか。
心から血が流れるような痛みを感じます。

このことは台風19号通過直後に
知っていたのですが、あまりのことに
なかなか記事にすることができませんでした。

しかし、もちろん再び現場を何度も訪れて、
まろんができることはやっていきます。
その決意を固めることができたので、
ようやく今日記事を書くことができました。


我が国には様々な甚大な被害をもたらす
幾多の天災が毎年のようにやってきます。

その度ごとに我々の同胞に多くの犠牲が
出しながらも、それを受け入れ、
耐え忍びながら、我が国は続いてきました

どれほどの無残なことも、残酷なことも、
それを受け入れ、乗り越え、復旧、復興を
遂げてきました。
その復旧、復興が再び壊され、打ちのめされても、
またそれを受け入れ、乗り越え、復旧、復興を
遂げてきました。

であるならば、今回の台風19号の甚大な
災禍であっても、必ず復旧、復興へと
つなげることはできるのです。

そのためにできることを前に進めていくことを
やるだけですし、それが今できる唯一無二のことだと考えます
posted by まろん at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | 令和元年台風19号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする