2019年10月03日

あべのハルカス巡り

10/2
昨日鹿児島から大阪に遊びにきた
昔まろんが子守をしていた青年とその母、
そしてまろんとその母(笑)の4人での
大阪、京都巡りですが、
この日は彼らが関西空港から鹿児島に
帰る日でもあったため、あまり遠くに行かず
大阪を中心に見て回ることにしたのでした。

昨日の疲れを取ることと、
通勤ラッシュを避けるため、朝9時半頃
実家を出発したまろんとまろん母は、
最寄り駅の八戸ノ里まで徒歩で向かい、
近鉄に乗車

途中河内小阪駅で青年とその母と合流し、
そのまま鶴橋
鶴橋でJRに乗り換えて
鶴橋から天王寺

天王寺といえば天王寺動物園やら、
四天王寺やら、一心寺などがありますが、
最近の大阪のシンボルといえば、
あべのハルカスでしょう。

あべのハルカスは地上300mの建物で、
まろんの実家のマンションからも見える
東京で言えばスカイツリーぐらいの
目立つ建物です

まずは16階まで登り、大阪の街を見渡し、
その後荷物をロッカーに預けて、
入場料を払って60階の展望台まで行きました

エレベーターの上がガラス張りになっていて、
その上夜の飛行場の滑走路のように
ライトアップされているため、
エレベーターが昇っていくと、
まるで飛行機で着陸するような感覚を
楽しめるようになっています。

展望台に到着すると、今まで見たことがない
大阪が一望することができます

この後行く大阪城はもちろん、
USJ、大阪ドーム、大阪駅のビル群
最近世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群
長居陸上競技場、四天王寺、一心寺、
そして2019年ワールドカップラグビーで
にぎわっている花園ラグビー場なども
かすかに観ることができます

今までまろんが知っていた大阪を
こうやって違う形で一望すると、
それまでの価値観?を変えてしまうような
不思議な感覚をおぼえました。

だいたい1時間ぐらい展望台で大阪の
街を見渡したら、ちょうど昼前の時間に
なっていたので、16階まで降りて、
レストラン街に行くことにしました。

大阪といえば、、、
色々とありますが、やはり串カツかな?
ということで、串カツ屋さんに
行くことにしました

ちなみにまろんは大阪出身ですが、
串カツ屋さんに行くのは、おそらく
これで3回目ぐらいだと思います
まあそのうちの1回は東京ですが、、、(笑)

豚肉、マクワウリ、こんにゃく、海老、
アスパラガス、しいたけの肉詰めなど
ひと工夫されていものも多く、
どれも美味しかったですし、
ぶぶ漬け(お茶漬け)も趣向が凝っていて
まろん好みでした

美味しいランチを堪能したら、再び
16階に戻って、ロッカーから荷物を
取り出して、次の目的地へ向かいました
~続く~
posted by まろん at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする