2019年09月10日

秋の訪れのきっかけとなる豪雨、、、

9/10
まろん母の誕生日の今日

朝の出勤時は秋の訪れを感じるような
多少涼やかな暑い日差しのある晴れ模様で
通勤列車の窓から見える空は、
台風一過ということもあり、澄み切っているように見えました

しかしそれから12時間近くが経過した、
帰宅時には、これほどに不快な蒸し暑さは
ないというぐらいの、おそらく今年一番の
不快な蒸し暑さを伴う曇り空でした

葛西駅から途中涼しいコンビニなどに寄って
帰宅したにも関わらず、
自宅に着いたら、信じられないぐらいの
汗が流れ落ち、すぐにシャワーをかけたぐらいでした。

それから2時間ほど経過した今は、
雷を伴う豪雨が街を襲っています。

ただ、どうやらこの雨が通り過ぎたら、
本格的な秋に突入するそんな気配が
漂っています。
ラベル: ひとりごと
posted by まろん at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2泊3日北海道・東北旅行~陸前高田編~

※この記事は「2泊3日北海道・東北旅行~大船渡編~」の続編です

9/1
前夜大船渡のホテルの居心地の良さと、
身体の疲れもあり、22時半頃眠りについたこともあり、
朝目を覚ましたのは6時過ぎ

まだ朝食まで時間があるので、とりあえず
顔を洗って、ベッドの上でだらだらとしたら、
朝食の時間になったので、ホテルのロビーに
下りていき、ホテルのバイキング形式の
朝食を食べました。

この日も前日の青森のホテルと同様に
メニューが豊富で、明らかに食べ過ぎ?(笑)
と思われるぐらい皿に盛り付けて、
美味しさに満足しながら、たらふく食べきりました。

ちなみに今回宿泊したホテルはこちら

前日の青森のホテルでは青森名産の米などを
使っていましたが、このホテルでは特に
そういうことはなさそうでした。
というか、特にそういうアピールはありませんでした。

美味しい朝食を食べたら、部屋に戻り、
特にくつろぐこともなく、身支度を整えたら、
いつものとおり元気いっぱい出発しました

暖かい大船渡の澄んだ空気と太陽を浴びながら、
JRのBRT大船渡線の大船渡駅まで徒歩で向かい、
BRTで、
大船渡⇒気仙沼

この区間は前日の晩御飯の寿司屋さんで食べた
大きすぎる牡蠣が採れる、
東日本大震災によって甚大な被害を受けた
陸前高田や、
東日本大震災の大津波からも生き残った
奇跡の一本松など通過します

東日本大震災以降、陸前高田を通過したことは
何度もあり、その度にその凄惨かつ甚大な
被害状況を目の当たりにし、心を引き裂かれる
ぐらいの衝撃を受けきました

その陸前高田のホテルに、東日本大震災から
6年後の2017年3月にはじめて
宿泊しました
が、そのときの様子は
こんな感じで、ホテルに泊まれるようになった
ぐらいの復旧、復興状況でした

IMG_1996.JPG

IMG_1995.JPG

IMG_1993.JPG

当時ホテルを出て、陸前高田の街を散策しましたが、
そのとき最も目立った建物が、この写真の建物で、
どこにいても目立つ存在でした

IMG_1997.JPG


それから2年半後、街はこんな感じで復旧、復興が
進んできているのはよくわかります

IMG_20190901_170146.jpg

IMG_20190901_080716.jpg

IMG_20190901_170138.jpg

IMG_20190901_080733.jpg

ただし、明らかにわかるとおり、まだまだ
工事中の状態で、先ほどの写真の建物も、
そのままの状態で取り残されている状態でした
これが東日本大震災から8年半が経過した
現場の「真実」なのです

気仙沼に到着したら、BRT気仙沼線に乗り換えて、
気仙沼⇒柳津
~続く~
posted by まろん at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする