2019年09月02日

コメディ俳優は芸達者とはよく言いますが、、、

ロンドンオリンピックの開会式のセレモニーでも
登場した英国の英雄的な俳優
ローワン・アトキンソンさんといえば、
Mr.Beanが代名詞で、コメディ俳優の頂点?
に存在する名俳優だといえます

そのローワン・アトキンソン氏が
名作「メグレ警視」役を演じるミステリー作が
2016年に放映され
、それがまろんが利用する
動画サイトの見放題の作品に投入されたため、
今回の2泊3日北海道・東北旅行の初日の
成田空港から新千歳空港までのフライト中に
鑑賞しました

もちろん飛行機はLCCだったので、飛行機の
サービスとしてではなく、
またフライト中に無線LANなどをつないで、
ということでもありません。

まろんが利用する動画サイトでは、アプリを
使用すると20本は適法にスマホに
ダウンロードできるため、事前にダウンロードして、
したたものを鑑賞したのでした。

作品は非常にシビアな、クールなものであるため、
当然のことながら?(笑)、ローワン・アトキンソン氏と
いえばMr.Beanの印象が強すぎるため、
最初は違和感を感じるものの、
芸達者な演技力に惹かれ、ストーリーも
ロジックがしっかりしていて、
非常に楽しむことができましたし、
ローワン・アトキンソン氏の新しい一面が
観れて、感慨深くも思いました。

コメディ俳優や、お笑い芸人が、ドラマや映画の中で
絶賛するような演技を演じることがありますが、
改めてコメディ俳優は芸達者だと痛感した
そんなひとときでした。
posted by まろん at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | おすすめの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2泊3日北海道・東北旅行~地球岬、函館、青森編~

※2泊3日の北海道・東北旅行について、
短い?記事を何件か書きましたが、
今回は各日のまとめの記事を書きます

8/30
2泊3日北海道・東北旅行の初日のこの日、
7時40分成田空港発のフライトに間に合うよう、
朝は4時過ぎに起床

前日の晩御飯の残りのさばの味噌煮と
ご飯、トマトを野菜ジュースを食べて、
飲んで、身支度を整えたら、
いつものとおり元気いっぱい自宅を
出発しました

1年3か月ぶりとなる旅行、ということで、
いつも以上に元気いっぱいだったかも
しれません。

最寄り駅の葛西まで徒歩で向かい、
東京メトロ東西線で、
葛西⇒西船橋

西船橋でJRに乗り換えて、早速今回利用する
トクトクきっぷの利用開始

西船橋⇒船橋
船橋で総武快速線に乗り換えて、
船橋⇒成田空港第2ターミナル

バスで第3ターミナルに移動し、いよいよ
東京の旅立ちです
成田空港⇒新千歳空港

少し小雨が降る天気でしたが、それほど
揺れることもなく、無事新千歳空港に到着

新千歳空港に到着したら、LCCの特徴?でもある
バスで旅客ターミナルに移動するのですが、
まろんが想定していたよりも時間がかかり、
1本電車を遅らせて、ターミナル内のお店で、
早速生キャラメルソフトクリームを食べました
めちゃうまでした

IMG_20190830_100507.jpg

ターミナル内のお店を観ていると、買いたくなる
ものがいっぱいありましたが、ここは涙を飲んで、
我慢し(笑)、JR北海道の新千歳空港駅に

駅で今回利用するトクトクきっぷのオプション券
購入し、まずは札幌に向かいました
新千歳空港⇒札幌

札幌からは特急すずらん号に乗車し、
札幌⇒母恋

母恋、というのはアイヌ語の
「ポクセイ・オ・イ(ホッキ貝のたくさんあるところ)」
という意味らしく、母恋めし、という駅弁が
ありますが、これはホッキ貝のおにぎりの
駅弁です

母恋からはタクシーで景勝地の地球岬に
向かいました

地球岬、という大それた?名前ですが(笑)
地球岬灯台があり、遠めに綺麗な北海道の
海が見える景勝地です
若干海まで遠いので、まろんとしては、
若干物足りないところがありましたが、
涼しい風が吹き、空気も美味しい場所でした。

地球岬に15分頃滞在した後、室蘭方面に
徒歩で向かいながら、タクシーアプリで
タクシーを呼び出して、途中でタクシーに
乗り込み室蘭まで行きました

タクシーの車内から進行方向左側に見える
美しい北海道の海と、自然によって
彩られた崖、など美しい海岸線は
いつ見ても、どこのものであっても、
心癒されます

室蘭に到着したら、JR室蘭線で
室蘭⇒東室蘭
東室蘭で特急列車待ち合わせの間に、
昼食用に駅弁の母恋めしを購入

ちなみに母恋、室蘭で母恋めしを
探したものもいずれも売り切れになっていました

東室蘭からはスーパー北斗号に乗り込み
東室蘭⇒函館

車中母恋めしを食べましたが、ホッキ貝にぎりが
なんとも優しい、美味しい味で、
母恋の物語を表すようなそんな気持ちに
させてくれる駅弁でした

函館に着いたら、とりあえずお土産をしこたま
購入し、自宅への発送手続きをして、
休むまなく、青森へ移動
函館⇒新函館北斗

新函館北斗からは1年半ぶりとなる新幹線
北海道新幹線に乗車し、
新函館北斗⇒新青森

久しぶりの新幹線ですが、、、
やっぱり新幹線はいいですねえ

新青森に到着したらJR東日本の奥羽本線で
新青森⇒青森

青森に到着したら、約2年前に訪れて、
まぐろの赤身の美味しさをはじめて経験した

お店で本まぐろを、と思っていたら、
なんと帆立のお店に変わっていました

ただ、帆立も気になったので、そのお店に入り、
活きてる帆立と海鮮ばらちらし丼
を食べました。

これが、、、うま~~~~い
これはすごいっす

なんか何倍でも食べれそうな美味しさでした(笑)

美味しいこの日最後のご飯を食べ終えたら、
ホテルにチェックイン

このホテルはビジネスホテル、のジャンルに
なると思いますが、お風呂とトイレが別の
セパレートタイプで、最近たまにみかける
より満足度が高いホテルで、居心地も良く、
快適そのものでした

シャワーをかけたあと、いつものとおり、
夜の散策ということで、青森港を
観に行ったりしたら、さすがに4時過ぎ
起きの疲れが出ていたのか、
24時前には完全に、夢を見ることもない
爆睡、熟睡の中に陥っていました(笑)
posted by まろん at 13:46| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする