2018年05月31日

時代に取り残される人々、、、

先日とある大きなIT系のイベントに参加したときのこと

まろんはそのイベントの中の金融系の
3つのセッションに参加したのですが、
そのうち1つが我が国の三大銀行の1つ
もう1つが業界の中では設立が新しく、
他に先駆けてIT化などを推進してきた銀行の1つ

そもそも論として、まろんが働いている業界とは
相違する企業のセッションであることや、
こういうイベントで語られる話というのは、
理想論やセールスの一環としても活用されることなどから
それほど参考になることが多くありません。

ただ、それでも後者の銀行のセッションでは、
ITの時代、AIの時代などに入ったことで、
これらを如何に事業に活用しているか、
これからより活用していくか、という話が豊富で
色々と考えさせられることや、
まろんが今までに経験してきた業界に関わる話で
まろんが当時理想として追い求め、結局捉えることが
できなかったことについて、
今の時代では実現可能になった、という話もあり、
深く感じいることがしばしばありました。

当然のことながらプレゼンも、資料の内容、
話の運び方も参考になることはありました。

一方で前者の銀行、、、
まさに完全に時代の波に取り残されて、、、
ということがまざまざとわかるような
そんなセッションの内容でした。

こういうイベントで発表することなど
全く思いを至らしていない、
参加者の誰もが読めない小さい文字、
業界用語オンパレードのプレゼンなど、
こういうイベントに参加する資格さえ
疑われるそんなお粗末なものでした。

こんなことで、日々、時々、秒秒の早さで
変わっていく顧客のニーズに対応して、
売り上げをあげ、利益を確保し、
そしてグローバルな規制の波に対応することなど
できるはずがありません。

最近では、土地などの担保がなければ貸付をしない、
というかできない、という能力しかない銀行のことを
質屋を大きくしたものに過ぎず、
もはや必要がない、というような論調もありますが、
そのことをまさに肌で実感した気持ちになりました。

ちなみに、2016年からはじまったマイナス金利によって、
今までは何も努力しなくても、顧客から預かった預金を
国家(日本銀行)に預けるだけで、
巨大な利息?を受け取るという事業と呼べるかどうか
わからない事業形態だったのですが、
その事業が破綻?してしまった上に
マイナス金利の真の目的を理解することなく、
時代の波に応じて、本来あるべき銀行業者としての
役割を全うすることができず、完全に乗り遅れて、
今や大規模な人材カットにも手をかけるような醜態を晒すという
局面に達してしまっています。

これが大企業の大企業たる所以ともいえますが、
まさに時代に取り残される人々の象徴とも
いえるのかもしれません。

もはや書く必要もありませんが、
真実を伝えること、裏を取ることを完全に放棄し
自分達の都合の良いように捏造を繰り返すことを
厭わなくなった表の世界の情報主体である
所謂「報道機関」といわれる新聞やテレビ業界も
まさにこのことに当てはまります。

歴史が物語っているように、時代は日々変化し、
様々な波が押し寄せては、消えて、また押し寄せてきます。
そんな時代の中で、如何にその波に対応できるかが、
会社にとっても、企業にとっても、組織にとっても
国家にとっても、
そして我々国民にとっても、市民にとっても、
常に問われているのだとまろんは考えます。

果たしてそれがあなたが、あなたの組織が、
会社ができるのか?
それが問われ続けているのです。
posted by まろん at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

そういえば次の旅行ってどうなってる?

5/19~5/21は札幌、稚内、利尻島、函館という
北海道縦断旅行を満喫し、
特にフェリーの甲板は想定以上に寒くて、
震えながらの旅でしたが(笑)、
壮大な景色と、壮大な利尻富士、
美しい海、函館山からの津軽海峡や函館湾、
うに、いかなどの美味しい魚介類などなど
盛りだくさんでした。

さて、それから2週間が経過したのですが、
次の旅行は11月に石垣島に行く、
ということはほぼ決まっているのですが、
それまでの旅行先が現状全く決まっていません。

今までであれば、北海道から帰ってきたら、
次の旅行先がだいたい決まっているのですが、
もしかしたらかなり珍しいことかもしれません。

とりあえず今年は再度北海道を旅することは
ありません。
さすがに毎年何回も行っているため、
残っているところは多々あるものの、
次の北海道のターゲットは知床、というぐらいで、
あまりイメージができていないのが最たる理由です。

候補とあがっているのは、
昨年夏山陰めぐりパスという
トクトクきっぷが発売されていたので、
隠岐の島などに行くのに利用したのですが、
それが今年も発売されるようですので、
それをもう1度利用して、今度は山陰地方の
山口県寄りのところを訪れる案

次はこれは2年前の冬松山・広島割引きっぷという
トクトクきっぷを利用して、広島と松山を
訪れたのですが、そのトクトクきっぷを
もう1度利用して、前回と違ったところを
訪れる案

ただこれらはベースが大阪発になるため
トクトクきっぷとはいえ、大阪までの往復が
発生するので、実家に行くことを前提として
そのついでに、という位置づけでないと、
それほどお得感?はありません。
まあ、旅先の候補を決めるのには、いいのですが(笑)

次の候補はやはり九州
これは今年必ず行きます
熊本・大分地震からの復旧状態がほとんど
現場で確認できていませんので、
それを確認しに行きます
もしかしたら対馬や壱岐などの離島にも
行く可能性も高いような気がします。

もちろん東北の太平洋沿岸の被災地にも行きます。
これはもしかしたら明後日突然行くかも知れません。

あと、今年は11月にまろん母を鎌倉、伊豆急下田
あたりに連れて行かないといけないことに
なっているらしいので?(笑)、それも旅行といえば
旅行ですね。

あとは和歌山などの紀州、新潟、北陸などは、
普通に土日の連休で行くかもしれません。
あとは2泊3日で秋田とか、青森とか、かな?

なんかこんな記事を書いていると、無性に
旅行に行きたくなってきました。
この記事は失敗かも?(笑)
posted by まろん at 23:13| 東京 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

早くも29社目がはじまる?

まろんが今働いている28社目の会社は6月末で
契約終了により終了となり、
7月以降は29社目の秋葉原の会社で
働くことになっているのですが、
その29社目の会社で担当することになるらしい
プロジェクトのクライアントとの顔合わせが
6月に入ってすぐに行われるとのことで、
業務が終わった後に行く予定になっています。

おそらくはプロジェクトのキックオフのような
感じだと思いますが、こういうのはまろんとしても
はじめてのことなので、どういったことになるかは
まったくわかりません。

ある意味では出たとこ勝負といったところでしょうか。

まあ、別の見方としてはなんだか内定式に参加する
みたいな感じですが、
内容としては、もはや仕事のはじまりでもあり、
7月以降の仕事への高揚感を感じることにも
なるでしょうし、逆の場合もあるかもしれません(笑)

いずれにせよ、まろんはただまっすぐとまろん道を
歩み続けることに何の変わりもありません。
posted by まろん at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする