2016年11月09日

深刻な弊害?

先日の記事で失恋による影響はそれほど大きくなさそうと、
書いたのですが、確かにまろんの精神的な痛手、
という意味でいえば、まだ彼女の素敵過ぎる
笑顔が観れる機会があり、会話もできる機会も
あって、それはそうなのです。

ただ、そのことよりも、より深刻な弊害?があって、
そのことに気付いてしまい、愕然としてしまった
出来事がありました。

それはまろんの次の恋について、
今回恋焦がれていた素敵過ぎる、まぶしすぎる女性
以上の女性を求めはじめていることに、
今日気付いてしまったことです。
つまり行き交う女性や、すれ違う女性、
何か買い物に行ったときに出会う女性などなど
確実に比較してしまっているという現実なのです。

これはかなりまずい、よくない状況のように思います。

おそらくは恋心が抜け切れていないのだと
思いますが、そうなるとそれを抜くために、
カフェに通わないようにするとか、
そういう荒療治が必要になりそうです。

確かに告白してふられたわけではないので、
まだカフェに通っていますが、昨日の記事のように
変な気持ちになることもあるので、
いくらまろんの理性が尋常でなく堅いとはいえ、
しっかりと考える必要はあると思います。
11/8はそんな反省の一日でした。。。
posted by まろん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする