2016年11月08日

まさかの展開、、、

11/7
出勤後すぐの定例会議でまろんが退職の道を
選択したことが正しかったことを
明確に裏付ける事実が示されました。
当然まろんは承知していたことなのですが、
この事実が明らかにされたことで、今の会社が
どういう将来を、未来を築き上げていくのか、
それとも破綻の道を進んでいくのか、
まさにそれが試される時期に差し掛かっています。

それぞれが完全に手遅れの段階ではあるものの、
この危機感を共有し、一致協力し、それぞれが
創造的に、発展的に未来を築いていこうと
しなければ、当然のことながら破綻の道を進みます。

今年2016年の1月の段階で、まろんはこの危機感を
既に実感しながら、ここまで仕事を重ねてきましたが、
これは勝手な考えに過ぎませんが、まろんが
この会社を去ることが、この会社を救う
解決手段のひとつになるのではないかと思っています


さて、そんな空虚、空疎な仕事をまだ1ヶ月以上も
続けなければならない中で、まろんにとっての
唯一の楽しみであり、癒しとなっているのが、
毎日のランチで通っているいつものカフェの
既に失恋済み?(笑)の素敵過ぎる女性です。

この日もいましたいました。
本当に素敵過ぎるし、まろんにはまぶしすぎます。

この日もアイスケーキを作ってくれる担当では
なかったので、仕方なくサンドイッチとアイスコーヒーを
頼んで、一言二言話をしたら、すぐに2階に
あがって寛いでいました。

彼女に会えることの癒しとともに、カフェ自体が
ゆったりと寛げるのもまろんがこのカフェに
通っている理由でもありますが、そもそもは
こちらの方が重要だったのですが、
当然彼女に会える方が重要になってしまいました(笑)

テーブル席で寛いでいると、その彼女が2階の
倉庫らしきところに紙コップを取りに来るのに
気付いて、目が合ったら、微笑みかけてくれるという
サプライズがありました。
本当に素敵な女性です。。。

ランチを食べ終わったら、この日はお客さんが
多くて、帰り際の一言二言がないままカフェをでて、
銀行に行って、会社に戻ろうとしたのですが、
いつもはコンビニでコーヒー類を購入して会社に
戻るのですが、そのいつものカフェで買うのもあり?
と思いついたので、もう一度そのカフェに行って、
持ち帰りのホットコーヒーをオーダーしました。

その際レジ前に他にお客さんもいなかったので、
最初に一言二言の会話があった後、なんとなく
「ちょっと聞きたいことがあるんですけど、
(まろんって)何歳に見えます?」
という話をしたところ、なんとなんと、その女性が
まさかのまろんと同い年であることが判明したの
でした。

「ま、まじですか」
と言ってしまいつつ、これは運命なのか?と
動揺しながらと思ったものの、
既に失恋していることをしっかりと思い出し(笑)、
なんとも複雑な気持ちで、カフェを後にしました。

会社への帰り道の間に、少し冷静さを取り戻し、
???
ま、まじ、あの素敵さと、まぶしさを持った女性が
まろんと同い年?という驚愕の事実の重み?
に唖然としてしまいました。
確かに最近はある程度年齢を重ねた人でも
そうは見えないような女性がいるのはいますが、
それを超越している気もします。

まろんのイメージでは一番下だと25歳、
一番上だと35歳ぐらいかな?と思っていました。
ただ、もしかしたら、落ち着いた大人の女性の
立ち居振る舞いや、仕事ぶりから、
40歳を越えている可能性もあるかも?
とは思っていましたが、まさかまさかの展開です。

と同時に、はじめて「不倫」に陥る男女が存在
することの深い深い意味を知ってしまった
気持ちにもなりました。
彼女とならそうなってもいいかも?みたいな(笑)

まさに未練たっぷり感が漂ってしまう、
そんなひとときでもありました。
まろんはこの後どうなってしまうのでしょうか?
posted by まろん at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする