2016年11月02日

やっぱり、、、失恋、、、

11/2
この日も当然?いつものカフェにまろんが
恋焦がれる女性に会いに?行ってきました。

若干雨が降るかな?という感じだったのと、
寒かったからなのか、カフェに入っても、
それほどお客さんはおらず、どちらかと
いえば閑散としている感じでした。

さてさて、カフェに入って、まろんが恋焦がれる
女性がいるいつもの場所を見ると、彼女がいません。
あらら、2日連続でいないのかあ、と思って、
パンと珍しくホットコーヒーをオーダーしていると、
彼女が奥の方から出て、挨拶してくれました。
ラッキー。
それにしてもいつ観ても素敵、というか
まぶしすぎます。

さて、この日はまろんの前にオーダーした
お客さんが大量のホットコーヒーをオーダー
したようで、なんとなく待ち時間があったのと、
それほどお客さんも多くなかったので、
レジ前から少し離れて彼女の方に少し移動して、
色々と話をしていたのですが、そのときについに
聴いてしまいました。
「○○○○さんって、結婚されていますよね?」

まろん好みの、仕事ができそうな臨機応変な
対応をされる女性で、まろんとの落ち着いた
機転の利くやり取りなどから、その可能性が
高そうなので、さも当然のように聴いてみたら、
やはり、というかやっぱり、というか当然
「はい」
という回答でした。。。
ざ、残念。(笑)

まろんの新しい恋はこれを以って終了しました。

ただ、その事実を聴いてから、緊張感もほぐれて、
逆に話しやすさが甦ってきた感があり、
それはそれでいいのかも?とか思ってしまいました。

というよりは、彼女の本当に素敵な、素敵過ぎる笑顔と、
まろんにはもったいない、まぶしすぎる存在感から、
先日の記事のこともあり、それを崩してしまう
ようなことだけは絶対にしたくありませんでした。

彼女に真剣に恋しているからこそ、まろんが
あきらめるというのが、まろんにとっては当然辛いし、
悲しすぎるけど、彼女の幸せを最優先するには、
何事もなく、今のままが一番いいのは当然のことです。
その方が明後日以降も楽しくランチを楽しめますし、、、
ただ、そうなると今年いっぱいというのが、若干
残念な気がしますが、

逆に仕事のことでいえば、次の会社を選択する際
東京以外の勤務地を選択肢に入れることが
できるようになるというメリットも生まれました。
というのは、九州や北海道などの勤務地の仕事を
少々はずしていた経緯があるので、、、(笑)


それにしても、最近のまろんの恋の相手が既婚者が
多いというのは、まろんが歳を取っているから、
必然的にそういう女性に巡り合ってしまうのか?
それとも既婚者であるからこそ持っている
雰囲気とか、そういうものに惹かれてしまっているのか?

または、まろんが人生のパートナーとして望んでいる
「強さを持った、優しさのある女性」が、
既婚者であったり、離婚を経験されていたり、
そういう経験をもっている人に存在しやすいということなのかもしれません。

う~ん。
それにしても辛いなあ~。
でもまた明日から、新しい恋を探しに行きます。
posted by まろん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるくるしない「あんこ」

まろんブログの原点といえばハムスター
まろんブログがはじまって10年以上が経過しましたが、
今や7代目のハムスター「あんこ」がまろんの実家の
まろん母の部屋を占領しています(笑)

さて、ハムスターといえば回し車で、
回し車をくるくる回すのがある意味習性だと思いますが、
「あんこ」も飼った当初は回していたようなのですが、
最近くるくるをしなくなってしまったようです。



まろん母は一度もくるくるしている姿を見たことが
ないということで、これをハムスターと言えるのか
と物議をかもしています(笑)

ちなみに先代のロボロフスキーハムスター「みかん」は
気が狂ったかのようにくるくるし過ぎて、
小さい身体が遠心力で回し車から放り出される
ことがたびたびあるぐらいでした。



に比べると、「あんこ」は回さない主義、、、なのか、
先日の浅草ランチでご一緒したまろんが緊張する
女性に言わせると、「あんこ」は秘密主義で、
頑張って鍛えている?ところは人には見せないと
いう男子たるもの的な発想なのかもしれない、
とのことです。
まろんに似ている?(笑)

ということをまろん母と話していて、次に実家に
帰るのは「あんこ」がくるくるするようになったら、
と言っていたら、昨日まろん母からメールが
届いて、部屋を真っ暗にした夜中の0時過ぎに
ついにくるくるをしている姿を見た、とのことでした。

やっぱり「あんこ」は秘密主義なのかも?(笑)
posted by まろん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする