2016年09月30日

紛れもなくこれは新しい恋みたい、、、

今回の記事は42歳の硬派の?独身男が書く内容
なのか?と思われてしまうような、かなり恥ずかしい
内容になっちゃいますが、呆れずに?お付き合いください(笑)

まろんの初恋は幼稚園のときですが、幼稚園で
一緒のクラスのもも組!で、当時は当然その想いが
何なのかはよくわからずに、常に気になる存在になり、
それ以降10数年ほどずっと一途に好きであり続けた
存在でした。

ちなみに、顔立ちは浅香唯さんに似ていて、
明確に可愛い!タイプで、
2年浪人の後大学に合格したときに告白したら、
当時彼女は他の男性とお付き合いをしていたため
残念な結果に終わりました。


と書いておきながら、まろんが最初にお付合いを
したのは高校生のときで、前述の初恋の話と
矛盾しますが(笑)、その女性とは駅前でばったり
出会って一目惚れし、すぐに告白して付き合いはじめ、
その後突然の別れがあり、凄まじく悲しい想いを
することになったのですが、いずれにしても、
まろんは明らかに一目惚れタイプといえます。

さて、そんなまろんですが、ついに新しい恋に
辿り着いたかもしれません。
これは同情から生まれたものではないのは確かなので、
ついに、やっと念願の本当の恋をすることになりました。

その女性とは最初に出会ったときから気には
なっていたので若干一目惚れもありますが、
だんだんと育まれてきた人生初のパターンの
恋と言っていいと思います。
日を追うごとに、だんだんと胸のキュンキュン感が
増していくのがわかるところまできています。
さてさて、これが今後どう展開していくのか?

ただ一方で、まろんが最後の砦として接している
女性達の中で、素晴らしく幸せだった状況から
少し逸脱しかかっているという気になる話も
聴いています。

仕事では当然必要不可欠なことなのですが、
私生活でも、そして恋愛でも、何故か全体を
俯瞰し、物事を広く深く観てしまうまろんの癖が、
こういう場合に足かせになってしまうことに
なりそうですが、今回ばかりはそういうものを
乗り越えて、バランスよく恋を成就させたいものです。

と書きながら、そもそもその女性が独身で、
彼もいないとか、そういうこともまだまろんは
知らないので、まずはそのところを確かめる
ところからはじめることになりそうです。
ただ、それを確かめたら必然的に告白に
なっちゃいますし、、、さてさてどうしたものやら
posted by まろん at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

人生の帳尻は合うものなのです、、、

今日のランチタイム
当然のことながら?、最近一押しのお気に入りの
女性
が素敵に働く小伝馬町のカフェに
行ってきました。

いましたいました。
その女性が相変わらず素敵に、感じよくてきぱき
働いていました。
本当に惚れ惚れとする素敵さです。

ところで、このカフェはレジでオーダーして、
レジの女性から、他の各メニュー担当の女性達に
声かけがあって、各担当がコーヒーやら、
パスタやら、ケーキやらを作って、お客さんに
提供するというスタイルなのですが、
そのまろんのお気に入りの女性はケーキ系の
担当であることが多いです。

で、ここがまろんならではかもしれませんが(笑)
その女性がケーキ担当が多いことを知っているので、
その女性がいるときはほぼ確実にアイスケーキを
オーダーすることになっています。

ちなみに、通常はレジでオーダーするのですが、
レジ前が混んでいると、店の入り口に近いケーキ
担当の女性がオーダーを聞いてくれる場合があって、
そうなるとまろんのお気に入りの女性が、感じよく
オーダーを聞いてくれるので、混んでいると少し
ラッキーと思うこともあります。(笑)

まあ、単純な思考の男ということでお許しください。

さて、今日もまあまあ混んでいたのですが、
この日は何を思ったのか?まろんの方から
その女性に「アイスケーキお願いできますか?」
なんてことを言ってしまいました。
何か仕事で良いことでもあったのか?
それともついに一線を踏み越えようとしているのか?

ちなみに、アイスケーキは作るのに少々時間が
かかるので、だいたいは呼び出し用のブザーを
受け取って、一旦席につき、ブザーがなったら
取りに行くというのが通常なのですが、
今回で2回目ですが、何故かその女性の時には
他の人よりも速く作れるからなのか?
ブザーを渡してくれずレジ前で待つことがあります。

他の女性なら不満に思うところではありますが(笑)
その女性から直接渡してもらえることになるので、
逆にありがたかったりします。
本当に単純な思考の男で、、、

この日も感じよく渡してもらえて、なんか特別対応
されているみたいで、めろめろになるまろんなのです。

さて、美味しいコーヒーとケーキを食べ終わる頃、
多分はじめて見かけたのですが、その女性が
レジのところから抜けて、店内でなにやら材料の
補充やらでうろうろとしはじめました。

これはもしかして何か話しかけるチャンスかも?
ということを狙ったわけではないですが、
そろそろ会社に戻ろうと立ち上がったタイミングが
あまりにも完璧すぎて、その女性にトレイを
下げてもらえることができたのですが、
その際ついに「本当に素敵ですよねえ」とか
硬派にも?言ってしまったのでした。

そのときのその女性の「ありがとうございます」
という素敵な声と、満面の笑顔が、、、
あまりにも素敵過ぎて、、、美しすぎて、、、
これはひょっとすると、少なくとも告白?なんてことに
なるかもしれません。
とりあえず今日の段階では第一歩は踏みだした感がありました。

という素敵な、ここ数十年なかったようなことがあった
反動なのかどうかわかりませんが、
先日面接に行った医療法人から残念ながら
不採用との通知がありました。

人生というのは帳尻が合うものなんだと、
先日の東北・北海道旅行で感じたことを
改めて実感したそんな一日でした。(笑)
posted by まろん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

色んなまさか、、、

先日まろんが転職を繰り返す中で、唯一まろんが
退職することで、過大な負担をかけることになる
であろう上司だった女性の話の記事を書きました。


その女性がどうしているのかなあ、なんてことを
書きましたが、今日ブログを書く前にその記事が
目について、その女性のフルネームをネットで
検索してみたら、なんと何をしているか
わかってしまいました。

まさかまさかの検索ヒット!
なんという時代なんでしょうか。。。
まさにまさかです。

で、その女性が今何をしているのか?
まろんが退職を告げた後、雑談していた中では
当時まろんと一緒に働いていた会社がつぶれるまで
その会社で働く、と言っていましたが、
様々な事情があったようで、既に退職されて
その後出身の大阪に戻って、大阪でカウンセリング
の仕事をされているということまでわかってしまいました。

退職されたということのまさか、
大阪に戻ったということのまさか、
そしてカウンセリングの仕事をしているというまさか、
まさにまさかまさかの連発です。

とはいえ、退職される前に様々な事情があった
らしきことも少しわかって、まろんとしては少し
気になったり、色々とあったんだなあという
気持ちになったり、かなり複雑な気持ちでもあります。。。

ただ、カウンセリングという仕事は、彼女の包容力や
コミュニケーション力の高さ、相手の立場で親身に
なれる優しさなど、非常にマッチした仕事だと
思いますので、まさに天職だなあとも感じました。


ということを書いているうちに、その会社を
退職する前に、彼女とほぼペアで一緒に
仕事をしているときに、
彼女は確かに優秀で、仕事ができ、姉御肌で
部下や同僚等からも頼られる存在だったのですが、
その彼女自身を支えるものや、支える存在が
近くにいるように感じられず、なんとなく危うさ
みたいなものを、何度か感じていたことを
今頃になって思い出してしまいました。

おそらく、それが前回の記事で書いた不安感、
心配につながっていたのだと思いますが、
とにもかくにも今その天職で頑張っておられる
ということで、一安心といったところです。

それにしても、こうやって昔の知り合いを辿れる
時代の凄さ、素晴らしさと、逆に怖さを思い知りました。(笑)
posted by まろん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする