2016年06月29日

サーモン尽くし

久しぶりにまろんの料理の記事です。

昨晩お風呂に入ってから、燃えるごみを捨てに行く
ついでに、買い物に出かけたのですが、
その際いつもの?トロサーモンを買ったので、
今日6/29の晩御飯はサーモン尽くしになっちゃいました。

その写真がこちら
画像


奥の左側がオクラと鰹節、ばらのりの和え物
奥の右側がもずく酢
手前左側が加賀きゅうりと大葉が入ったサーモン丼、
手前右側がかがきゅうりと赤パプリカ、サーモン
調味料は胡麻ドレッシングをかけて食べました。

なかなかおしゃれかつ、美味しそうな取り合わせでしょ?
当然?どれも美味しかったです。
あっ、ただ、オクラがかつおだし醤油をかけすぎたみたいで
塩辛かったかな?

明日は豚トロ、明後日は春巻の予定です。
posted by まろん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年3ヶ月ぶりの女子会ランチ

まろんが気持ちを新たに仕事のために、東京に
再びやってきたのが2014年8月。
当時のまろんの職場は、たまたまというべきか、
半蔵門。
半蔵門といえば、いつもの酒豪の女性達が
勤務している職場がある場所で、
まろんが大阪にいたとき、転職活動で東京に
来ることがあれば、タイミングを合わせて、
彼女達とランチ会を楽しんでいました。
まれに週2回とか、2日連続なんてこともありましたね(笑)

その半蔵門がまろんの職場になったため、
場所が近いこともあって、月1回ぐらいのペースで
ランチ会を楽しませてもらっていました。

ただ、その後2015年4月に転職で東新宿に職場を移し、
そしてまたまた転職によって、今度は今の職場の
岩本町に職場を移したこともあって、
彼女達との楽しく、美味しいランチ会からは
かなり遠ざかってしまっていました。

ちなみに、夜の女子会はたびたび開催されていたので、
縁遠くなっていたというわけではありません。

最後にランチ会をしたのは、2015年3月のようなのですが、
今日6/28に、本当に久しぶりに彼女達とランチ会を
開催することになったのです。
まろんが有給休暇が取れそうだったので、これは
良い機会だ、ということでメールで打診してみたら、
快く迎えてくれたのでした。


少し小雨が降る中、10時50分頃、いつものとおり、
元気いっぱい自宅を出発したまろんは、
最寄り駅の葛西から、九段下乗換えで半蔵門に
行き、少し早めにランチ会が開催される彼女達
の職場の裏手のフランス料理店に到着し、
メールで連絡して、しばし待っていたら、
やってきました。
素敵な、少し怖い(笑)いつもの酒豪の女性達が
まず2人やって来ました。
あれ?ご主人様がいない?

どうしたのか?と思いながら、とりあえずお店に
入ることにしたら、ご主人様も到着し、
楽しい美味しいフランス料理のランチ会がはじまりました。

彼女達と一緒に働いていたのは2006年なので、
思い起こすと、およそ10年ぐらいの付き合いに
なりますが、まろんを含めて、本当に皆変わりない
感じで、久しぶりであっても、なんかいつもどおり、
というか自然に話が進み、楽しい空間になるのは、
不思議な感じ出し、まろんにとっては、幸せな、
貴重なひとときでもあります。

前菜のかもや鹿、さつまいものテリーヌ?、サラダ
などの料理、
その後黒鯛のソテーとチーズのリゾット、
そしてパン、最後にコーヒーというメニューですが、
接客が少々いまいち感があったものの、
料理は非常に美味しく、フランス料理店らしく
お店の雰囲気が静かで、混んでもいなかったので、
落ち着いて話をするには、最高の空間でした。

それぞれの近況の話とか、まろんの恋話とか、
思い出話とか、
まろんがついに正社員として1年を越える話とか、
長い付き合いながらの深い、濃い話などもあって(笑)
非常に楽しい、1時間でした。

精算を済ませ、彼女達の職場近くまでぶらぶら
話しながら向かって、途中の交差点で、
泣く泣く別れたら、彼女達は仕事に戻り、
まろんは渋谷、五反田、錦糸町など、東京巡り?
の小旅行?へと向かうのでした。

ちなみに、錦糸町で、いつものブランドのお店で、
またまたジャケットを買ってしまいました。。。(笑)

それにしても、まろんは本当に幸せな男であると
しみじみと、しみじみと実感したそんな一日でした。
posted by まろん at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

「過去」を冷徹に振り返り、、、

今週末に今の会社での1年を迎えるにあたり、
ここに至るまでの「過程」
つまり「過去」を冷徹に振り返り、そこから、
まろんの「現在」→「未来」を考えます。

昨年2015年の7月1日に今の会社に入社しましたが、
入社後6ヶ月間は、実は全くの暗雲の漂う状況でした。

40名程度の規模の会社であるにもかかわらず、
部署間のコミュニケーションは薄弱で、
会社としての業務ルールや業務フローも薄弱、
まろんの上長を含め、マネージメントする、
できる人も存在せず、
無駄に終わると明らかにわかっている仕事を
せざるをえない、
など、まろんがそれまでに経験し、半年もせずに
職場を後にした会社と近似することがほとんどでした。

ただ、二つほど違った点といえば、
1.業績が非常に好調だったこと
給与が支払われない、という心配は不要だったこと
2.まろんブログで何度も書いていますが、
やる気のある、というか日本人的な他人任せ、
できれば自分は関わりたくない、楽したい的な
ところが少ない、多くの外国人の存在
によって、まろんが退職という道を選択することは
ありませんでした。

もちろん、その6ヶ月の中で、まろんには珍しく?
飲み会に積極的に参加したり、
部署間のコミュニケーション不足を解消するために
各部署でちょこちょことコミュニケーションを
図っていたこともあって、人間関係という点では
今までの会社にはなく、良好で、居心地が
良かったのは確かです。


さて、その6ヶ月が経過し、今年に入り、
仕事の公的な部分では業績に影響するような
ある出来事があり、
公私混同の部分でも、まろんの一番弱いところを
思わぬ形でつかれてしまったある出来事があり、
様々な面で急展開が訪れてしまいました。

前者については、その出来事のおかげで、
会社におけるまろんのプレゼンスが思わぬ形で
一気に肥大化し、業務量が拡大しただけではなく、
仕事を進める上で必要不可欠であったのは
確かながら、一歩間違えれば首?になるような
かなりの越権行為をしながらも、ある種強引に
仕事を進めていき、今に至っています。

まあ、なんとか首にならなかったのは、
当然のことながら、今まで培ってきた経験と
知識、スキルをうまく活かしながら、
コミュニケーションを取り、うまく立ち回った
からなのですが、期限が迫る仕事をする上で
致し方なかったとはいえ、それが他のスタッフの
成長や発展を導きだせなかった部分が多く、
反省の余地がかなりあります。

つまりは、期限に迫られ、最速かつ正確に
業務をこなす必要があるがために、
ついつい引き受けて、自分でやってしまった、、、
というやつですね。
この点は、今後は改善していくつもりです。


後者の公私混同の出来事は、女性が絡む話で、
まろんブログで恋?をしたとか、
なんとかという記事を何度も掲載し、
大騒ぎするきっかけとなった出来事なのですが、
思わぬ形でその出来事に遭遇したがために、
仕事人間のまろんには信じられない話ですが、
仕事に雑念が発生しはじめるという最悪の
展開にまで発展しました。

その後、まろんのご近所さんの素敵な女性と
その彼氏との、素晴らしくも美しいカップルの
姿を観て、聴いて
それが恋ではなく、
同情であったこと
気付き
ここにきて、雑念もほぼなくなり、真摯に仕事に
取り組む状況はほぼ整ってきました。

ただ、今年はじめの状況からすると、本当に
やっと、ここまできたという感じがかなりあり(笑)
やっとプロフェッショナルとして仕事に取り組む
土台が出来た、といえる状況にもなりました。
かなり苦労しましたし、、、(笑)

さて、今週末に1年を越えるにあたり、次の半年、
1年と続いていくための環境は整ってきていますが、
前回の記事の重複になりますが、
まろんが今までの20社以上の会社で、培い、
育ててきた非常に稀有な経験、知識、スキルを、
今の会社でこのまま活かすことができるのか?
活かす価値がある会社であり続けるのか?
まろんの人生観の中にある判断基準やモラルの
ようなものに、今の会社は反していないのか?
まろんがいないほうが、会社として成長するのではないのか?
ということは、常にまろんの心の中で、反芻し、
業務に取り組んでいくつもりです。

その結果、今度どういう展開が待ち構えているのか?
それは天の差配によって、もたらされることに
なるでしょう。
しかし、それがどんなものであろうとも、まろんは、
しっかりと受けて立つ用意と覚悟は持っています。
posted by まろん at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする