2016年03月17日

2種類の相反する快楽

この世の中には、「一時的」に快楽を得られることが山のように
存在します。

我を忘れ、失うほどにお酒を飲んだり、
タバコを吸ったり、
異性とのセックスに興じたり、
風俗店で、異性とがやがやと騒いだり、
多種多様な形で異性との交流を深めたり、
覚せい剤などの違法ドラッグに手を染めたり、
危険ドラッグに身を投じたり、、、

確かにそれらが楽しく、例えば人生に行き詰まり、苦悩の中にあったり、
悲しみの最中にあったり、孤独の境地に立たされたり、
様々な苦難の中にある場合に、それらに手をつけ、手を染め、その結果
それらに依存してしまうことが、理解できないわけではありませんし、
それが「人」である証拠でもあると思います。

真実のこととして、人はいたって弱い、愚かな存在でもあります。

しかし、一方で、この世の中には、一度その快楽を味わうと、
一生のこととして、一生の宝物のように、自分の中に絶対的な
存在として根付き、自分の存在価値、自分が生まれてきた価値を認識し、
自らの人生の歩みを確固たるものにしてくれる快楽があります。

それは、自分の行動や、自分が発した言葉が、自分だけのためではなく、
人のために、人の悲しみや苦しみ、悩みを克服する助力となったり、
人の成長を促したり、人の生き方に影響を与えたり、人に感動を与えたことを、
しっかりと認識し、しっかりと感じたときです。

人は、自分のためだけに、自分だけの快楽を求め、そこに依存していては、
それだけのために生きているだけでは決して、強くなることは
できませんし、その弱さを克服することはできません。

当然、人に対して、本当の意味での優しさを見せることもできません。

人がその弱さを克服し、本当の意味での優しさ=強さを持った優しさ
身に纏うには、自分のためではなく、人のために、人の幸せのために
生きていくことの中で、身に付けることができます。

明日からでもその歩みを進んでみてはどうでしょうか?
posted by まろん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ今年初のお楽しみ会

明日?今日3/17は、今年はじめてのお楽しみ会が
新宿で開催されます。

お楽しみ会というのは、まろんが特権?で、ペット待遇で?
参加できるいつもの酒豪の女性たちとの女子会とは別に、
まろんのご近所さんの女性と、いつもの酒豪の女性たちの
中の東北出身の色白女性が参加する会なのですが、
元々は一緒に同じ仕事をしていた同僚という位置付けでもあります。

ちなみに、その二人の素敵な女性は、昨年、まろんを残して(笑)、
二人とも素敵な彼ができて、今は幸せの絶頂にあります。
、、、あるようです。
3ヶ月ぶりの再会になりますので、その後の進展を知らないため、
一応ぼやかしておきます。(笑)

ということで、まろんとしても、負けていらないということなのですが、
例によって、例のごとくでありまして、、、

ただ、昨日の記事のとおり、まろんの方も若干恋らしきことが
はじまりつつありますので、もしかしたら、皆んな同時に結婚!!
なんていうこともあるかも?
というか、まろんは今年結婚するので、彼女たちがそこに至るかが
課題ですね。。。
なんだ、この上から目線は、、、(笑)

とにもかくにも、明日?今日は新宿で、美味しい鉄板焼きを
食べてきます。
ちなみに、そのお店は2回目の利用です。
楽しみ楽しみ
posted by まろん at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする