2015年09月01日

まろん風なすの蒲焼丼

続くときは続くもので、、、

今日もまろんの料理を紹介します。
今日のメニューはなすの蒲焼丼。

インターネットを見ていたら、なすの蒲焼なるものの
写真をみて、なんかうなぎっぽくて美味しそうだなあと
思い立ち、作ってみることにしたのでした。

まずはなすのへたをとって、まろんの場合は皮を
向かずに、ラップを巻いて、電子レンジで2分ほど
温めます。

温まったら電子レンジから出して、半分に切ります。

フライパンにごま油をひいて、なすを少し焼き色が
付くぐらいまで焼いたら、市販の蒲焼のたれを
満遍なく入れて、しっかりと温めます。
これだけでなすの蒲焼はできあがり。

あたたかいご飯に大葉を満遍なくしき、その上に
豚のロース肉の蒲焼をしいて、
その上になすの蒲焼をのせて、のりをまぶしたら
できあがり!
完成写真はこちら。
画像


おそらくなすの皮がない方が美味しいのでしょうが、
それでもすご~~く、うまっ!!でした。

最近うなぎを食べておらず蒲焼のたれがあまって、
どうしようかと思っていたところに、こういう食べ方が
あることを知れて、ラッキーでした。

まろんの料理のレパートリーはまだまだ増えそうです。(笑)
posted by まろん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まろん風なめこの味噌汁とエボ鯛のホイル焼き

久々にまろんの料理記事です!

お盆には実家に帰り、実家から戻ったら、
東北・北海道旅行に行ったり
東北・北海旅行から帰ったと思ったら、次の日には
昼食は浅草ランチ晩御飯は瓦そばと
本当に最近は外食ばかり。

ということで、まろんの料理の腕を維持するために、
色々と作ってみることにしました。

と、その前に買出しに行かないといけないので、
ちょっと凝った料理をするには、自転車で10分少々の
新鮮な魚も手に入る西葛西のスーパー、ということで、
雨が降りそうな天気の中西葛西まで行くことにしました。

今回そこで買ったのは、エボ鯛という変わった魚。
まあその名のとおり鯛なのですが、小ぶりで
テニスボールと同じぐらいの大きさです。
その他には秋刀魚のみりん干、鯵の開き、
豚の角煮?用豚バラブロック、そして今回改めて
東京にやってきてはじめてのなめこを買いました。

さて、自宅に戻ったら、エボ鯛という変わった魚を
どうやって料理しようかと思って、とりあえず
ネット検索をしていて、ホイル焼きなんて
面白そうだなあということで、ホイル焼きにすることに
しました。

まずは内臓を取り除き、塩コショウ。
その後アルミホイルにたまねぎ、エリンギをのせ、
塩コショウし、その上にエボ鯛を二匹のせて、
その上から料理酒、レモン、マーガリンを少々加えて、
オーブントースターで約15分ほど焼きました。

完成写真はこちら
画像


もう一品はなめこを使ったなめこの味噌汁。
昆布だしをとって、豆腐に油揚げ、青梗菜を少々、
そしてなめこ、白ねぎというシンプルな味噌汁ですが、
その完成写真はこちら
画像


さて、お味ですが、、、うま~~!!
まずエボ鯛ですが、これがすごいやわらかい身で、
たまねぎとエリンギとの組み合わせがちょうど良く、
美味しさを引き立てくれました。

また、なめこの味噌汁ですが、こちらも当然うま~~!!
ちなみに、なめこの味噌汁は、以前東京に住んでいたときは
結構食べていたのですが、本当に久しぶりです。

それにしても、まだまだまろんの料理の腕は健在のようですねえ。
良かった良かった。(笑)
posted by まろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする