2015年09月21日

絶品!まろん風いちじくグラタン!!

9/12
晩御飯を食べ終えて、ぐったり?していると、
突然メールが届いたので、見て見ると、
いつものご近所さんの女性から、いちじくいりませんか?
という内容のメールでした。
いちじく?いちじく、、、はすごく欲しいけど、
ただ単に生で食べるだけだと面白くない?ので、
何か料理に使えないかと思って、考えて、ネットなどを
検索した結果、いちじくグラタンなるものを作ることに
しました。

早速メールを返信して、翌日に会う約束をして、
明日を今か今かと思いながら、その日は
眠りにつきました。

9/13
朝8時頃起床し、朝ごはんを食べて、しばし一服したら、
早速いちじくを取りに出かけることにしました。

待ち合わせ場所は、飲んだ後などにいつも別れる
薬局の前だったのですが、そこを通り越して、
その彼女と衝撃の再会を果たしたスーパーで、
いちじくグラタンの具材として、アーモンドスライス、
米粉、生クリーム、卵などを調達し、メールを送ってから
待ち合わせ場所に向かいました。

待ち合わせ場所に到着したら、こちらにやってくる
彼女が見えたので、荷物を持たすのも良くないので、
彼女がやってくる方向に向かっていき、
軽く挨拶をして、お土産を受け取ったら、なにやら
同じくスーパーで買い物をするということなので、
まろんが今買い物をしていたスーパーに戻って、
彼女の買い物に付き合うことになりました。

ちなみに、彼女はいつもはそれほど料理しないらしいですが、
ふとしたときに料理をすることがあるようで、
前に豚の角煮を食べもらったときに、交換で、
食べさせてもらったことがあるのですが、
やればできる子?(笑)のようで、なかなか美味しい
料理を作り出します。
やればできる子なので、出し惜しみをしているのかも
しれません(笑)

買い物を済ませたら、いつもの薬局の前で別れて、
まろんは自宅に戻り、早速いちじくグラタンに
挑戦することにしました。

まずはいちじくの下ごしらえとして、小さな鍋に
水、三温糖、レモン水を入れて、沸かしてから、
いちじく1個を半分に切って投入し、落し蓋をして
15分ほど煮込みます。

煮込んでいる間に、ボールに卵、牛乳、生クリーム、
米粉、三温糖、溶かしマーガリンを投入して、
よくかき混ぜます。

いちじくを煮込み終えて、いい匂いを醸し出しはじめたら、
グラタン皿に入れて、その上からボールで混ぜ終えたもの
をかけて、アーモンドスライスを適度にのせて、
オーブンで160℃で約20分ほど焼きます。

焼き終えたのがこちら
画像


これが絶品いちじくグラタンなのです。
まさにうま~~~!!なのです。
ちなみに、このサイトのレシピを参考にしました。

ただし、第一作目はいちじくが若干小さかったので、
いちじく感がもの足りなかったところがあったのですが、
いちじく2個で改めて作り直してから、夕方に改めて
おかずおやつ交換として、いちじくをもらった彼女に
食べてもらったのですが、絶賛メールが届いたので、
かなりの出来だったようです。
やっぱり誰かに食べもらうとなると、料理はおいしく
なるのですねえ。と改めて思いました。。。

ちなみに、彼女からいただいたおかず、
ひじきと蓮根のサラダ?マリネ?も、アーモンドの
アクセントが絶妙で、彼女オリジナルの味付けで
かなり絶品でした。
お互いに負けじと刺激しあっているのかも?(笑)
posted by まろん at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

葛西焼き鳥・ダーツ会

9/9
台風が過ぎたものの、まだまだ雨が残っていた
この日。
そして鬼怒川の堤防が決壊したその日。

仕事を定時から10分ほど経過して終えたまろんは、
職場の最寄り駅の小伝馬町から、東京メトロ
日比谷線で茅場町に行き、茅場町で東西線に
乗り換えて、自宅がある葛西まで戻ってきました。

この日はご近所さんのいつもの素敵な女性と
いつものとおり?(笑)葛西の飲み屋さんを
連れ歩いてもらう会が催されることになっていました。

東京での台風の影響は、この時間には既に日本列島を
抜けていたため、時折ぱらぱらと降る程度で、
自称晴れ女、晴れ男の飲み会ということで、
葛西に着いたころには、ほとんど止んでいて、
微妙にぽつぽつするかな?という程度でした。

さて、この日行く予定だったお店は、築地市場が
水曜日にお休み、の影響でお休みだったため、
そのお店の前にある焼き鳥屋さんに入ることにしました。
ちなみに、築地市場が水曜日休みというのは、
もちろんはじめて知りました。
ちなみに、まろんの実家がある大阪は、黒門市場が
月曜日がお休みで、地方ごとにこういうところでも
違うのだとはじめて知りました。
なるほど。

焼き鳥屋さんで、まろんが来月行く予定の
山陽・九州3泊4日旅行の話や、近況の話、
恋愛の話などをして楽しんでいましたが、
二人とも最近食べ過ぎの傾向があり、、、(笑)
あまり食が進まなかったため、1時間程度で
そのお店はお開きにして、久しぶりに
ダーツに行くことにしました。

ちなみに、そのお店からダーツのお店までは
徒歩で1分程度ですが、何故かそのときに
とんでもない豪雨に見舞われてしまいました。

こんな雨が何時間も降り続ければ、当然川の堤防は
決壊し、鬼怒川で起こったのと同じような被害が
発生することになります。
このことは、もちろんまろんが住む東京も
対岸の火事では全くないわけで、早急に危機管理の
意識を発動しなければなりません。

特にまろんが住む江戸川区や江東区などは、
元来水害に弱い地区でもあり、自分自身で身を守る
意識を高めるなど、すぐにでもはじめなければ
ならないことが多々あります。

そんな豪雨に見舞われながら、幸運にも近くにあった
少々濡れながらダーツ店にたどり着くことができました。
この日はこんなすごい雨だったため、投げ放題デーに
なっており、これはラッキーということで、
彼女としこたまダーツを楽しみました。

ちなみに、まろん達の隣にはすさまじくダーツが
上手な女性がいて、すげえ~、と思いながら、
好奇心と向上心が旺盛?なまろんは、
ちらちらとその女性の投げ方を見て、まねてみて、
なんとなく?ちょっとだけうまくなったかも?
とか思ったりして、投げていました。(笑)

ちなみに、彼女もそういうのを観ている女性なので、
結構観ていたようです。
本当にしっかりした女性です。

ダーツをしこたま投げたら、少しお酒を飲みながら、
恋愛話や人生話、重い話などを、ほとんど時間を
気にせず話しました。

彼女と昨年の11月に衝撃の再会をして、
たびたび飲みにいったりして、話をするようになって、
かなりの時間が経過しましたが、彼女の人生の
全うな順当な歩みは本当に喜ばしく、本当に嬉しく、
彼女と一時期同じ仕事をし、彼女に研修などをしていた
身としては、ある意味で誇りにさえ思っています。

しかし一方で、彼女がその「過程」の中で経験した苦労、
女性としての、キャリアウーマンとしての苦悩、
そして、順当な歩みを達成するために置き忘れてしまったもの、
気づけなかったこと、気づくことを避けてきたことなどなど、
彼女ならではの様々な事情があるということに、
少なからずショックを受けたこともありました。

しかし、まろんと色んな話をする中で、そういうものが
徐々に解消されて、今以上に素敵な女性になってくれることを
願って止みません。

時間を忘れて話をしていたら、雨も止んできたため、
明日のこともあるので、さすがに帰ろうということで、
精算を済ませてお店をでて、話をしながら、
彼女のマンションの近くまで送っていきました。
で、まろんは一人自宅に向かったのですが、
ふと時間を見てみると、23時半過ぎ。。。
まさに、不覚。。。

まろんはどうでもいいのですが、彼女に負担を
かけてしまったのは、反省です。。。

自宅に戻ったら、シャワーをかけて、洗濯をして、
翌日のために早々に眠りにつきました。
遅くなりましたが、葛西で飲んでいたので、
住んでのところで、まあ何とか大丈夫だったかな?
という感じの長い一日でした。(笑)
posted by まろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

親友との再会

9/8
18時少し過ぎに仕事を終えると、まろんには
珍しい男性(笑)との飲み会のために、
最寄り駅の小伝馬町まで徒歩で向かい、
小伝馬町から東京メトロ日比谷線で日比谷
日比谷から徒歩で有楽町の待ち合わせ場所
まで向かいました。

この男性というのは、まろんブログで何度か
登場してもらっているまろんの人生の中で、
おそらく唯一の親友です。
彼とは、高校時代からの付き合いで、真夏の炎天下の中
日焼け目的?(笑)で、甲子園球場で高校野球を
一日4試合観戦したり、恋愛や仕事の話などを、
人生で一番話し、相談に乗ったり、乗ってくれたり、
まろんの恥部?(笑)を一番知っている、
まろんが今年?結婚するとき、口封じしておきたい
親友です。(笑)

待ち合わせ時間から少し遅れたものの、無事再会し、
目的地の居酒屋まで徒歩で向かいました。
ちなみに、彼はまろんがイメージしている幸せな
結婚生活を送っていることもあり、自由な独身の身の
まろんが彼の自宅がある大宮に出向いて、
飲むことがほとんどだったのですが、
今回は彼が東京出張が東京に来ていたので、
じゃあ飲むか?ということでの飲み会となったのでした。
ちなみに、彼と東京で飲むのははじめてです。

そんな親友との飲み会なので、話題はもっぱら
仕事の話(笑)。

まろんとは違い、志望する大手企業に入社し、
その会社一本で実直に仕事をしてきた彼は、
まろんとは違うタイプの、仕事ができる本当に実直な男です。

まろんならば、即刻見限って転職するであろう、
典型的な大企業病にかかっている会社で、
もがきながら、真剣に悩み、逃げずに戦っているのですが、
その苦労と苦悩を感じ取りつつ、お互いに意見を戦わせて、
色々と深い、濃い話をしました。

もちろん、まろんが言うことなんていうのは、
彼はもともとわかっていることなんですが、
それを共有することによって、力になってできることも
あるわけで、今までの長い長い付き合いで
生ま出されることがあるように感じます。

ちなみに、まろん側のネタとしては、やっと正社員として
先をしっかりと見据えることができる会社に入って、
ばりばりと仕事をしていることを、やっと伝えることが
できました。
今までは、若干の不安もありつつ、伝えることが
多かったのですが、今回は明らかに違いました。

おそらく、まろんの転職の話は、まろんが想像している
以上に、彼には心配をかけたとは思っていますが、
とはいえ、まろんならなんとかやるだろう、的なものは
理解してくれているので、結論としては、
共に今までどおり、日々の仕事をしっかりと
より良くなるように、より改善していくように、
そして、いずれは互いに会社を先導できるぐらいに
戦っていこうということになりました。(笑)

男同士の話となると、やっぱり仕事の話が
だいたい90%ほどになっちゃいますが、
まろんが東京で素敵な女性たちと楽しんでいる話や、
まろんが直面している重い話、
恋愛の話などなど、色々と話をして、今回は一旦
終了となりました。
とはいえ、19時ぐらいから飲みはじめたのですが、
話が弾みすぎたため、いつの間にか22時半ぐらい
までになっていました。

精算を済まして、居酒屋をでたら、彼は有楽町から
まろんは銀座まで歩いて、銀座線で日本橋まで行き、
日本橋で東西線に乗り換えて、自宅のある葛西まで
帰ってきました。

最近彼の出張が多いらしいのと、そもそもまろんが
東京に来たこともあり、これから彼と飲む機会は
増えるかもしれません。
とはいえ、彼は妻帯者ですからねえ。。。(笑)

そうそう、彼にもまろんが今年中に結婚することに
しているのですが、これはどうなるのでしょうか?(笑)
posted by まろん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする