2015年08月31日

茅場町瓦そば会

同じく8/27
楽しい充実した浅草ランチが終わった後、
秋葉原に寄り道して、インターネット回線の増設など
秋葉原をぶらぶらとしたら、夜の会食のため、
一旦自宅に帰りました。

その後、北海道土産を持って、この日2回目の会食の地、
茅場町まで向かいました。

この日は、いつものご近所さんの女性の生まれの
山口県名物の瓦そばというものを食べれるお店が
茅場町にあるので、そのお店で飲む約束をしていた
のでした。

19時開始で10分ぐらい前に到着して、iPhone6を見ると、
既に彼女は着いているということで、急いでお店に行き、
彼女と再会して、彼女はとりあえずビール、
まろんはいつもの梅酒のソーダ割を注文して、
会食が始まりました。

山口といえば、ふぐ!ということで、
ふく(山口では"ふく"、といいます)の刺身、
黒かしわ葱間、山口小鰯の唐揚げ
をまずは注文し、食べて、飲みながら、
まろんの北海道の話、彼女の郷里の話、
おすすめの場所の話、旅行の話、恋愛話などで
花を咲かせてから、ついに、目当ての瓦そばを
注文しました。

瓦そばとは、熱した瓦(瓦型の鉄板?)の上に
茶そば、肉、錦糸卵などをのせて焼いたもので、
ざるそばのように、つけ汁につけて食べます。
当然まろんははじめて食べることになります。

瓦そばの話を彼女から聞いたときから、なんとなく
イメージしていましたが、それよりもかなり美味しく、
ちょっと試して作ってみたくなりました。
彼女曰く、肉が薄いロース肉で、若干しょぽいとのことでした。
ちなみに、本場で食べてほしいということで、
次回の九州旅行の前か後ろで、山口による可能性が
でてきました。(笑)
広島も寄るかも?

はじめての瓦そばを堪能したら、最後にデザートで、
チーズ大福を食べましたが、これはまあ、こんなもの
かな?という感じでした。

楽しい楽しい晩御飯、
この日はランチも素敵な女性との楽しいランチ
でしたので、昼から楽しいこと続き、
そういえば前日は北海道、なんという楽しいこと
続きの日々なのでしょうか?
のひとときを終えたら、精算して、茅場町駅に向かい、
彼女と一緒に、東京メトロ東西線で、自宅のある
葛西へとおしゃべりを楽しみながら帰り、
いつもの薬局で、再会の約束をして、まろんは
自宅へと帰りました。

自宅に帰ったら、いつものように、シャワーをかけて、
洗濯をして、ひと段落したら、翌日の久しぶりの
仕事のために、早めに眠りにつくことにしたのでした。
posted by まろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

浅草ランチ

8/22~8/26までの楽しい4泊5日の東北・北海道旅行
から帰京した翌日の8/27

朝9時頃起床したまろんは、久しぶりに自分で作る
クロワッサンサンドイッチの朝食を食べて、
だらだらと午前中を過ごしたら、いつものとおり
元気いっぱい自宅を出発するのでした。

この日の目的地は浅草。
まろんが6年ほど前に、押上に住んでいたとき、
浅草は自転車で10分もかからない距離だったので、
何度も行ったり、通ったりしたことがありますし、
また、大阪の実家に住んでいたときには、
就職活動等の宿泊地としてもよく利用したため、
いつもの酒豪の女性達とのランチなどで、
よく出てくる半蔵門(麹町)と同様に、まろんにとっては
庭のような場所でもあります。

何故浅草なのかというと、ある女性と楽しいランチを
ご一緒することになっていたからなのでした。
そのある女性とは、何度かまろんブログにも
登場してくれていますが、まろんが以前働いていた
会社の同僚の既婚の女性で、とある就職活動が
きっかけで新たに接点ができて、その後何度か
ランチをしたことがあります。

ちなみに、まろんは退職すると、基本的に誰の
連絡先も聞かずに退職するのですが、その女性
とは退職後の手続き等のことなどで、
何故か連絡先の交換をしていたので、何も接点が
なかったというわけではありません。

以前は外苑前が勤務地で、その時のランチの記事は
まろんブログで書いたことがありますが、
彼女の勤務地が浅草に変わったので、
今回は浅草ランチになったのでした。

浅草に到着すると、外国人旅行者のひとだかりで、
雷門前はすごい人、人、人
さすが観光地だなあと思いながら、雷門を道を挟んだ
向かい側の銀行で待ち合わせをしていたら、
彼女がやってきて、簡単に挨拶をしたら、
下調べをしていた蕎麦屋さんにしゃべりながら
向かうことにしました。

ちなみに、この女性とは記事にはしてませんでしたが、
今年の5/1に、東京駅でランチをしたことがあり、
4ヶ月弱ぐらいの再会になります。
今までは1年単位での再会が多かったのですが、
まろんが東京に引っ越したことによって、若干
周期が短縮されたかもしれません。

ちなみに、この女性は、お嬢様なのかと思ってしまうほど
非常に品が良く、綺麗系?の素敵な女性で、
またファッションセンスも良くて、この日は薄いピンク色の
ジャケットを着ていましたが、それがすごく合っていて、
さすがのまろんも二人でランチとかしていると、ちょっと
緊張してしまいます。
ただ、何度か回を重ねるごとに、緩和はされてきています(笑)

そういえば、一緒に働いていたときの同僚が、この女性が
大好きだとよく言っていましたが、その気持ちはよくわかります(笑)

さて、蕎麦屋さんに向かったところ、なんと定休日、、、
まさか浅草のランチで、定休日があるなんて
思ってもみなかったのですが、仕方なくまた別の店を
探しながら、おしゃべりをして、浅草といえば、
お寿司屋さんかな、ということで、お寿司屋さんに入りました。
そういえば、北海道帰り、ということも忘れていましたが、、、(笑)
ただ、うには食べませんでした、、、

お寿司を食べながら、北海道の話や仕事の話、
一緒に働いた会社の話、近況の話などを楽しんだり、
お土産を渡したりしたら、あっという間に時間は過ぎさり、
彼女は会社に返さないといけない時間になったので、
精算をすませて、お店をでたら、駅までまたおしゃべりを
しながら向かい、再会を約束して、泣く泣く駅で別れました。

それにしても、楽しいときの時間というのはあっという間に
過ぎてしまうのですねえ。(泣)

その後のまろんの行動は、別の記事で書きます。
ちなみに、書かないといけない記事が結構溜まっています(笑)
posted by まろん at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

4泊5日東北・北海道旅行~新千歳空港・帰路編~

※この記事は「4泊5日東北・北海道旅行~稚内・苫小牧編~」の続編です。

8/26
なんでこんなに楽しい、素晴らしい旅路から帰らないと
いけないのか、という疑問?(笑)への回答が
見つからない?状態で、朝7時半頃起床したまろんは、
ホテルの朝食を食べるため、ホテルのロビーまで
降りていきました。

ちなみに、この頃は東京でもかなり気温が下がり、
過ごしやすくなっていたようですが、苫小牧の朝も
当然快適な、夏の北海道らしい、天気でした。

ホテルの朝食は、天然酵母を使った6種類程度の
パンと飲み物、そしてわかめスープというメニューです。
パンについては、それを売りにしているのがうなずける
とんでもない美味しいパンで、少々持って帰ろうかと
本気で思ってしまいました。(笑)
まあ、サラダや卵などがあったら、なお良かったのですが、
無料の朝食にそこまで望むのは、贅沢ですね(笑)

美味しい朝食を堪能したら、部屋に戻り、身支度を
整えたら、いつものとおり元気いっぱいながら、
若干後ろ髪を引かれる思いで、ホテルを出発しました。

苫小牧駅に到着したら、特急列車に乗車し、
苫小牧→南千歳
南千歳で、新千歳空港行きの快速エアポートに
乗り換えてから、
南千歳→新千歳空港

新千歳空港に到着したら、まず重い荷物をロッカーに
預けて、まろん用のご当地ドラえもん、
いつもの酒豪の素敵な女性達からのリクエスト用、
ご近所の素敵な女性のリクエスト用、
そして、8/27にランチをご一緒する女性用の
お土産を揃えるため、新千歳空港の2階、3階を
行ったりきたり散策しました。

ちなみに、新千歳空港には、ドラえもんコーナーがあり、
まろんが集めているご当地ドラえもんの新種が3体ほど
見つかりました。
その他のまろんが訪れたルートでは、まろんが既に
持っているもの以外の新種は発見できませんでした。(泣)

なんとか土産をすべて揃え終えたら、搭乗時間が
迫っていたので、慌ててロッカーから荷物を出して、
搭乗手続きを済ませたら、ついについに、北海道を
後にすることになりました。

仕事、私生活が色々と充実している中での北海道は
ある意味で今回が初めてといえるかもしれません。
そのおかげか、観るもの、出会うもの、聴くもの、
匂うもの、感じるもの、触るものなどのすべてが、
今までよりも格段に素晴らしく感じた旅でもありました。
なんとなく、人が生きていく原点のようなものを
感じた、そんな旅だったようにも思います。
新千歳空港→羽田空港

この日は台風にはさまれるような気圧配置だったため、
思ったとおり気流の乱れで、ぐらぐらと揺れる
フライトでしたが、空から見る壮大すぎる北海道の地を
窓際からしっかりと見納めて、無事に東京へと帰ってきました。

ちなみに、翌日の8/27も予備日として、夏季休暇に
していたため、8/27はまた別のお楽しみが待っています。
posted by まろん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする