2015年03月31日

勤務最終日~マネージメントとは~

3/31
昨年の8月に東京に引っ越してくるきっかけになった
会社での勤務の最終日

前日の3/30はこの7ヶ月を象徴するように、
これだけの実務経験を積み重ねてきたまろんも
びっくりの事情による、退職間際での
クライアント先へのはじめての訪問と、
この期に及んでの残業。

そしてこの日は、もちろん例によって何も
やることがなく、パソコンのデータの消去や
仲良くなった知人のみへの退職の挨拶などで
いつのまにか終わってしまいました。

正直なところ、何が悪くて、何が間違っていて、
そしてまろん自身が何を見落として、退職という
道を選らばざるをえなかったのか?、
どうすればよかったのか?ということに
ずっと思い当たらなかった7ヶ月だったのですが、
今日仕事を終え、帰りぎわに色々と精査してみたところ、
はっきりわかったのは、マネージメント力がなかった、
マネージメントがされていなかった会社だった
ということに尽きるようです。

会社規模、人員数、体制などが、あまりにも明確で、
会社としての組織がしっかりしているように見える
という外観に完全に惑わされてしまい、
錯覚を起こして、いい会社と思ってしまったことが
過ちのはじまりだったのかもしれません。

そして、その反面として、マネージメントを実践する
人たちの経験やスキルに対して、過大評価を
してしまっていた、ようです。


マネージメントとは、
①働いている人たちをどのように育成するか
⇒そのためにどのように研修、教育するかを管理し、
習熟度をチェックし、案件やプロジェクトに配置する
②案件やプロジェクトなどの業務の進捗の管理
⇒進捗状況を見極め、問題があれば改善、改良する
③働いている人たちの行動の管理
⇒誰がどのような仕事に携わり、どのように業務を
処理しているかを管理し、問題があれば改善、改良する
ということです。

もちろん、マネージメント自体の方法、手段は
それぞれにやり方があり、ある会社ではその方法が
抜群にはまることもあれば、ある会社では
その方法は逆効果になることもあります。

そういう意味では、マネージメントに画一的な
方法とか手段があるというわけではありません。
ここは結構勘違いが発生するところですが、
その会社の環境や状況、そして働いている人の
性別や性格等々によって、臨機応変、柔軟に
変化させる必要はあります。

しかし、上記の①~③のマネージメントの基礎となる
部分については、明確な判断基準の枠の中にあるか、
そうではないかが、重要なポイントになります。

このポイントから鑑みると、今回の会社については、
ついても??(笑)、どれも実践できていなかった、
といえます。


さて、明日から早速新しい会社での仕事がはじまります。
今回の会社はどうなのか?
それが楽しみなようであり、怖くもありますね(笑)
posted by まろん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

やっと?春ですねえ

たまには、とりとめのない記事も良いかなと、、、

先週末に大阪に帰っていたときは、やっと春らしく
暖かくなってきたと思っていたら、
女子会ランチやちゃんこ鍋会のときは
突然寒くなって、その後金曜日ぐらいから
また暖かくなり、いつの間にか桜が満開、
という季節になってきました。

このまま順調に季節が変わっていくのか、
逆戻りがあるのかはわかりませんが、
とりあえず、春にはなってますので、
やっと寒い冬、特にまろんの自宅は、寒さが
身にしみる?自宅なので、2度目の東京での
寒い冬を越えた喜びを感じます。(笑)
通勤の自転車も快適になりますし、
なんといっても、洗濯ものが良く乾きます(笑)


さて、この冬はコートをはじめ、スーツ1着が破れたり、
セーターは、、、など着るものが次々と寿命を
迎えてしまいました。
特にコートはおそらく10年近く愛用していた
お気に入りだったので、残念なんですが、
こればかりは仕方ないですね。

ということで、今まさに買い替え時を迎えて
いるのですが、今のうちに、季節はずれで
安くなっているので、来年のためにコートを
購入しておくか、来年の冬前に購入するかが、
結構重要なポイントです。

流行にすこしでも合わせるには、冬前がいいですが、
値段が、、、(笑)
といっても、おそらくまろんのお気に入りのブランドの
ものを買うはずなので、そうなると値段はあまり
関係ないし、、、
ということで、とりあえず敵情視察???をこめて、
今日錦糸町のまろんのお気に入りのブランドの
お店を散策に行ってきました。

錦糸町は葛西から都営バスで1本で行けるので
結構便利です。

さて、お店で色々と見ていたら、コートはさすがに
既に置いておらず、結局春秋物のおしゃれな
ジャケットを1着購入しただけになりました。
真冬にはさすがに着れませんが、少し暖かい
冬なら十分着れそうなジャケットです。
若干衝動買い?
後、長袖のカットソーで1点気になるものがありました。

ちなみに、ジャケットはサイズが合うものが
取り寄せになったので、まだ手にはしていませんが、、、

ところで、合わせてスーツも見たのですが、
最近のスーツって、タック入りがほとんどないために、
より一層ハードルが高くなってしまいます。
まろんはタックなしのスーツはかっこ悪くみえてしまい、
着れない、というか、今まで買ったことがない。

時代背景的に、どうもスリムタイプのスーツが
趨勢のために、タックが必要ない?ニーズがない?
というのが理由のようです。
そうなると、スーツはスーツの専門店に行くことに
なりそうです、、、

ひととおり敵情視察が終わったら、自宅に帰るのですが、
錦糸町からの帰りも、錦糸町から葛西へのバスを
利用したいところですが、錦糸町から同じバスに乗ると、
かなり満員のバスに揺られることになるため、
錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線を使って、
大手町乗換えで葛西に帰るのが、無難で、
このルートで葛西まで戻り、途中買い物をして、
自宅に帰りました。

ちなみに、葛西から自宅まで、久しぶりに
雨に降られることになりました。。。(笑)
ジャケットが取り寄せになって、手に持っていなくて
良かったかも???(笑)
posted by まろん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

まろんの晩御飯いろいろ

最近料理の記事が減ってきている気がしますので、
今日はまとめて、公開しまっす。

さて、3/27は、前日にまとめ買いした豚バラ肉が
美味しそうだったので、そのうまさを引き出せる
料理ということで、素朴な豚丼を作りました。

といって、豚肉とたまねぎというだけでは
面白くないので、野菜やきのこ系を足して、
たっぷり小松菜とえのき茸、そしておろし人参も
入った豚丼がこちら。
画像


ボリューム感たっぷりで、おなかいっぱいになります。
ちなみに、付け合せは、小松菜入り味噌汁でした。
小松菜がたくさんあったのですね(笑)

3/28
この日は、先週末は大阪に帰っていたため
2週間ぶりの大掃除と布団を干したり、
買い物に行ったり、昼寝をしたり(笑)、
トレーニングに行ったり、なんだかんだと
ばたばたとした日でしたので、その締めとして、
梅入り蒸し鶏を作ることにしました。

炊飯器で作る蒸し鶏です。

まず、鶏の胸肉の筋を切り、それからフォークで、
味が染み込むように、ぶすぶすと穴を開けます。

ビニール袋に料理酒大さじ1、ポン酢大さじ2、
みりん大さじ1、醤油少々を入れて、
そこに鶏の胸肉を入れて、よくもんで、
味を染み込ませます。
15分ぐらいその状態にしておいたら、炊飯器に
鶏の胸肉を入れ、肉が浸るぐらいまで
水を入れて、その上に梅干を入れるか、
チューブの練り梅を入れて、後は炊飯器のスイッチ
をいれたらOK。

普通のご飯を炊くよりも10分~15分程度短めに
セットしたほうがいいと思います。

付け合せは、エリンギと小松菜(笑)と、たまねぎ、
白ねぎ、人参のバター炒めで、盛り付けた
画像はこちら。
画像


本来は別々のお皿にするものですが、あのお皿に
盛り付けたくて、こんな感じになっちゃいました。(笑)

さて、味なんですが、結構手がかかっていないにも
かかわらず、まろんが想像した以上に、うまっ!!
なのでした。
鶏自体も美味しいのですが、何よりも鶏のうまみが
染み出た汁が最高!!!

この汁をご飯にかけて食べるだけでも、絶品なのは
間違いなく、汁も全部飲んでしまいました(笑)
ラーメン店の出汁が美味しいというのを、
意外なことで実感した感じがしました。

今度ラーメンを作るときは、炊飯器で出汁を作って、、、
とか思ってしまいました。(笑)
posted by まろん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする