2014年10月26日

まろん風おでん!!

土日はちょっと凝った料理をしたいなあということで、
今週はおでんを作ることにしました。

というのも、先日いつもの酒豪の女性たちと半蔵門で
ランチをしたのですが、その後のメールのやり取りで
おでんの話がでたので、
お~~、それなら次の土日におでんを作ろうという
ことになったのでした。
まあ、短絡的なまろんならではの発想なのです。
ちなみに、来週はロールキャベツの予定です。
理由は同じく、、、(笑)

おでんほど何を入れるかの取捨選択が多いメニューは
ないのではないかと思えるほどに、入れる具材は
結構考えます。
定番といえば、大根、卵、こんにゃく、練り物ですが、
練り物は最近は種類がとんでもなく増えているので、
スーパーで選ぶのも結構大変です。
それ以外にはじゃがいもをどうするか?
たこをどうするか?
すじ肉をどうするか?
そして、まろんのオリジナル色をどうするか?
などなど。

ということで、まろんは大根、卵、こんにゃく、
練り物でごぼう天、野菜天、ちくわぶ、餅いり巾着
がんもどき、そして里芋を具材に使うことにしました。

ちなみに、おでんといえば、以前まろんが小岩という
ところに住んでいたときに、チャレンジしたことが
あるのですが、そのときは大失敗、、、
なんか水とちょっとした鰹風味しかしない、、、
というような状態でした。
また、味の失敗はまあなんとかなるのですが、
おでんといえば鍋いっぱいに作らないといけない
というか、大量に作るものだという変な偏見が
あったため、その美味しくないおでんが大量に
出来上がって、四苦八苦したのでした。
ということで、今回のおでんは再挑戦になります。

ということで、味付けは、市販の鰹だし等を使い、
野球でいえば、ボールを置きにいった感が
満載で、市販の鰹だしの目安のとおり、
鰹だし1×水4、の割合でおでん出汁の基礎とし、
その後料理酒、みりん、醤油、隠し味に若干ポン酢を
入れて、約2時間煮込みました。
その画像がこちら
画像


そして、お皿に盛ったのがこちら
画像


味はまあ外れることはない美味しいものが
できたのですが、これから冬ということもあり、
今度は出汁から自作で作ってみようと思います。
posted by まろん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする