2018年02月18日

戦うことの偉大さ、、、

情報が溢れているので(笑)まろんがここでまた?書く必要はありませんが、
2/17は本当に記録にも記憶にも残る日となりました。

冬季オリンピックでは、男子フィギュアスケートで
我が国の選手が金メダルと銀メダルを取ってしまいました。

前回羽生選手が金メダルを取ってくれたので、
金銀銅のどれかひとつは可能性があるかなあ、
なんていう素人考えだったのですが、
まさかまさかという感じでした。

もちろんお二人とも怪我があっても、
フリーで最初につまずいても、
その結果を理解し、認識し、受け入れ、
今まで培ってきたことを自信にして、
そのあと最大限の努力と、決断と実行によって
先に進み、勝ち取った結果なので、
この結果ということは、もしかしたら
必然の結果だったのかもしれませんが、
それにしても、凄い、素晴らしいことです。

そのことと比較していいのかわかりませんが、
まろんが興味を持っている将棋界でも、
2/17は凄い出来事がありました。

それは史上最年少の中学生のプロ棋士が、
将棋界のビック棋戦で優勝してしまったのです
※ちなみにこれは竜王、名人、叡王、王位、
王座、棋王、王将、棋聖の8大タイトルとは
違いますが、棋戦の中ではビックタイトルです

それも準決勝で公式戦初対戦の永世7冠の
羽生竜王(2018/2/18当時)を撃破し、
決勝戦で広瀬八段を破っての優勝ということで、
非常に価値がある優勝です。

まろんも生でネットテレビで観ていましたが、
まろんは羽生竜王が全盛期だった時代を
経験していますので、そのときぐらい、
もしかしたらそれ以上の強さみたいなものを
感じざるをえませんでした。

昨年羽生竜王が永世7冠を獲得したときは、
後にも先にも誰もその場所に到達する人は
あり得ないだろうと思ったものですが、
もしかしたら藤井6段が、そこにチャレンジ
していくことになるのではないかと
淡い期待を持ってしまいます。

ただ、今後歳を重ねていき、中学生という
立場から離れ、成長していくにつれて、
様々な障害が訪れることは目に見えていますので、
その中でも、その才能を進化させ、
発展させていくことに期待したいと思います。

金メダリストの羽生選手、
銀メダリストの宇野選手、
朝日杯トーナメントを制覇した藤井6段、
もちろん敗れた羽生竜王、広瀬八段を含め
真摯に戦うことでこそ生まれる勝敗という結果、
戦うという情け容赦ない勝負の世界
身の削られる世界、
刃の上を歩きながら努力を繰り返さなければならない世界、
そういう中に身を置き、戦い続けなければ
得られない人間力、成長、発展というものの
偉大さみたいなものをひしひしと感じました。

我々は日々の仕事の中で真摯に戦っているのか、
仕事に真摯に向き合っているのか、
そんなことを感じてしまう2/17でした
posted by まろん at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ゆりかもめで夜景を楽しみながら、、、

2/16
定時に仕事を終えたまろんは、金曜日なので、
たまにはいつもと違うことを、ということで、
職場のある汐留といえば、ゆりかもめ!?、
ということもあって、ゆりかもを使って、
自宅のある葛西まで帰ることにしました。

ゆりかもめだと、始発駅の新橋から
終点の豊洲まで行き、
豊洲で有楽町線に乗り換えて、
豊洲から新木場
新木場からJR京葉線に乗り換えて、
新木場から葛西臨海公園
葛西臨海公園から都営バスで
葛西臨海公園から葛西または長島町交差点
と乗り継げば自宅に帰ることができます。

さて、ゆりかもめはおそらく3回目だと
思いますが、夜に乗車するのははじめて
なのですが、レインボーブリッジを
通りますし、もしかしたら素敵な夜景を
観ることができるのではないか?
なんて軽く考えていたのですが、
その考えをはるかに上回るほどの、
素敵な夜景を楽しむことができました。

なによりも定時の17時半すぐに乗車した
ゆりかもめは混雑しておらず、
ボックス席の窓際に座ることができたので、
ゆったりと夜景を楽しめたし、
楽チンだったのが、なんともいえず快適でした。

高層ビルが立ち並ぶ新橋、汐留から、
まろんが大好きな海を感じさせる
竹芝桟橋、日の出埠頭、芝浦ふ頭、
そしてレインボーブリッジを通過し、
お台場、有明など、綺麗な建物と、
海のコントラストが存分に楽しめる
素敵な夜景は、素晴らしかったです。

たまにはこういうルートで帰宅するのも
いいものです。
ただし、通常のルートよりも倍ぐらい
運賃がかかってしまいますが、、、(笑)
ラベル:仕事 ひとりごと
posted by まろん at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しい、美味しい今年はじめての女子会

2/15
まろんブログは男が書いているブログなのに?
何故かたびたび現れる"女子会"という単語

男でありながら、女子会に参加できるという
特権を持っているまろんは、
今年はじめての女子会が2/15に催されました。

この日はまろんのご主人様の誕生日から数日後、
そしてバレンタインデーの次の日、
ということで、プレゼントを渡し渡され、
という感じで、まろんはご主人様ともう一人の
丸顔の可愛い系の女性からバレンタインデーの
チョコレート系のプレゼントをもらい、
まろんは最もお気に入りのチョコレート
ご主人様にプレゼントし、
ご主人様ともう一人の女性には
今の27社目の会社の社食の絶品のドーナツ
プレゼントしました

ちなみに来月はホワイトデーと、
そのもう一人の女性との誕生日があるため、
再び女子会が開催される予定です。
ただ一つ懸念は、次の28社目の会社で、
その余裕があるのか?というところですが、
はてさてどうなることでしょうか。

プレゼントの交換が終わったら、
九段下のわらやきのお店で、四国の高知県の
ご当地料理を食べました。

ご主人様が生の魚系が得意ではないので、
かつおのたたきは控えて、
鶏のモモ肉のわらやき、
かつお揚げ、芋けんぴ、
わら焼きした野菜がたっぷりのサラダ、
しらすとかつおの丼ぶり、
ニラ入り焼きそばなど、美味しすぎる料理を
食べながら、いつもの楽しい会話で
楽しいひとときを堪能したのでした。

この日は19時スタートだったのですが、
一旦20時半ぐらいで、そろそろかも?と
思ったものの、その後も話と食が進み、
気付いたら22時を越えていたので、
楽しいひとときに終止符をうって、
店を出ることにしました。

それにしても、最近の女子会は本当に
料理のはずれがなくて、美味しいもの
ばかり食べています。

まあ、まろんが訪れたことがあって、
実績があるお店だったりしますが、
最近の外食産業が、ネットの発展などもあって、
人々の視線や監視?のような環境にさらされ、
安易な妥協などが許されない状況になって
切磋琢磨せざるをえないということかも
しれません。
それはそれで我々消費者にとっては、
ありがたいことではあります。

来月はホワイトデーと誕生日のため、
またまた女子会がありますので、
また楽しく、美味しいひとときを
堪能できれば良いなあと思うまろんなのでした。
posted by まろん at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

こんなにいい加減な仕事をする人達がいるとは、、、

少し不遜な言い方になってしまいますが、
まろんが実践しているレベル、質の仕事を
してほしいとも、
よもやできるとも、
全く思ってはいないのですが、、、

今の27社目の会社のまろんが所属する部署、
それに関連する部署の人達は
笑ってしまう、、、とか
呆れる、、、とか
というレベルを遥かに通り越して、
はっきりいって人として、
勤労の義務を負っている我が国の国民として、
存在価値がないような人が蔓延しています。

正直これほどに、いい加減な仕事をする人が、
会社があるんだと、驚愕の中で、無意味な日々を
漫然と過ごさざるをえないことに、
これほどに人生の無駄はないものだと、
思ってしまいます。

まさか、そんな会社が我が国の表の世界を
ある意味で牛耳っているとは、、、

戦後70年間をかけて、我が国が衰退し、
戦前の日本人が本来持っていた多くの価値、
伝統、文化などが失われてきたその原因が、
わかったようにさえ思ってしまいます。

ちなみに、書くまでもありませんが、
まろんは戦前の日本人を全面的に肯定するのではなく、
言わば是々非々で、良いところは良いもの
として活かすことを理念としています。

というのは、戦前の我が国には、今の大企業や
高級官僚などの現実への対応力、臨機応変性がない
愚かな人々によって、愚かな戦争に陥ったという
乗り越えなければならない"非"の部分があり、
それを肯定することはできないからです。

ただ、70年経った今、現実社会を見てみると、
戦前の"是"のところは消え、
先述した"非"のところは、しつこく
消えることなく残ってしまっているという
なんとも無力感漂う現実があります。

その"非"の典型みたいなところが、今の27社目の
会社には蔓延しています。
これは派遣社員としてのまろんがなんとか
できるような範囲ではありませんが、
とりあえずはまれに振られてくる業務については、
仕事はこうやってやるものだ、というような
品質のものを返すことにして、一歩一歩
何らかの影響が生じれば良いかなと、考えています。

それにしても、そういういい加減な仕事をする
人達と一緒に仕事をせざるを得ない人達が、
彼らに見切りをつけて、より良い会社で、
充実した、質の高い仕事ができるような
転職のしやすさ、というか環境の整備、
社会的な意識の変革、のようなことが、
実現できていけば、我が国はもっともっと
より良い、明るい、輝くような国に
なるように思うのですが、そういう日が
訪れるには、あと何年かかるのでしょうか?
posted by まろん at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セロリばかり、、、

この寒い冬の影響なのかは定かではありませんが、
昨年末ぐらいから野菜の価格が上がっていて、
その影響がまだ残っているようで、
今までであれば白菜1/4が100円前後
だったのに200円近くしたり、
キャベツが、レタスが、という料理人の
まろんを悩ます事態になっています。

というか、世の皆さんを悩ましていることでしょう。

ただ、だからといって偏った同じものばかり
食べるというのも、ということで、
たまにはそういう高い野菜も買うのですが、
基本的にはその中でも手頃な価格の野菜、
ということで、最近良く買う野菜がセロリ!

とりあえず朝ごはんはご飯と、サラダ系
ということで、セロリを中心?にした
ベビーリーフやトマトが入ったサラダを
食べていますし、
晩御飯も1品でセロリがついていたりします。

最近少しずつ野菜も安くなりつつありますので、
もうちょっとの辛抱ですかね?
posted by まろん at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 「まろん」の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする